組織紹介

経営理念

公益財団法人ふくい産業支援センターは、新規開業や独立創業、新分野への進出や事業の多角化など経営革新を、推進している個人や中小企業に対し、総合的支援を行っています。

使命

私たちは、福井県産業の中核的支援機構としての誇りと責任を持ち、個々の力を結集した活動を行うことで、可能性あふれる企業家たちとともに、活力ある未来を創造して行きます。

ビジョン

私たちは、研究開発から事業化、経営革新まで、あらゆるニーズに対して価値を提供できる“総合コンサルティング機関”になります。

行動指針

  1. 私たちは、お客様に“One to Oneサービス”を提供します。
  2. 私たちは、自らの力で新しい産業支援センターを築いていきます。

具体的な行動

  • One to Oneサービスの提供
    1. 私たちは、支援とはサービスの提供であるという認識を持って行動します。
    2. 私たちは、お客様は個々様々なニーズを持った「個客」であると認識し、常に「現場主義」の姿勢で臨みます。
    3. 私たちは、目の前のお客様に対して、常に自分の力で誠意を持って対応する「1対1の姿勢」を持って行動します。
    4. 私たち産業支援センターは一体となって、それぞれのお客様のニーズに対応したサービスを提供します。
  • 自らの力で新しい産業支援センターを築く
    1. 私たちは、「売りに行く支援センター」を目指します。
    2. 私たちは、「何かある支援センター」を目指します。
    3. 私たちは、「優しい支援センター」を目指します。
    4. 私たちは、「夢を実現できる支援センター」を目指します。
    5. 私たちは、「楽しい支援センター」を目指します。

当センター事業サイト