新着情報

農商工連携促進フォーラムin福井【12/12】のお知らせ

中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う事業活動を総合的に支援します。

 地方経済の活性化を図るためには、地域の主要産業である農林漁業の活性化が必要不可欠です。現在、農林水産省と経済産業省が一体となって、農林漁業者と商工業者が相互のノウハウや技術を活用し、新商品・新サービスの開発や販路拡大等を行う農商工連携を促進しております。

 本フォーラムでは、各地での農商工等連携により地域の活性化や新たな事業活動が成功している事例や本年7月に施行された農商工等連携促進法等をご紹介いたします。

 皆様お申し込みの上、是非ご来場ください。

【日時】 平成20年12月12日(金曜) <受付・開場:13時、開会:13時30分>

【場所】 福井県国際交流会館 多目的ホール

      (福井市宝永3丁目1−1 電話0776-28-8800)《地図》  

【主催】 (財)ふくい産業支援センター(地域力連携拠点事業)

      独立行政法人中小機構基盤整備機構近畿支部

【後援】 北陸農政局、近畿経済産業局、福井県、近畿地域農商工連携促進協議会

【参加者】 農商工連携に関心を持つ中小企業、農林水産漁業者、

       行政機関担当者、産業支援機関担当者、農林水産漁業組合担当者、

       商工業組合担当者等

【定  員】 100名 ※先着順、定員になり次第締め切ります。

【参加費】 無料

【申し込み方法】 フォーラム参加ご希望の方は、下記の申込書にてFAXでお申込いただくか必要事項を明記し下記の「ホームページからのお問合せ」より送信ください。

申込書をダウンロード

●必要事項

貴社(貴機関)名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、氏名、所属部署、役職、e-mailアドレス

●送付先 財団法人ふくい産業支援センター 新事業支援部  

       電 話:0776‐67‐7400  FAX:0776−67−7429

       

※ お送りいただきました内容は、個人情報の保護に関する法令及び行政機関その他が特に定めたガイドライン等を遵守し、管理いたします。


【プログラム】

■基調講演 13:40〜14:40

 テーマ 「地域の農林水産品を活かした産業創造」

      ・農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファームの取り組み

         農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム(三重県)(第1回事業認定) 

              社長理事  木村 修 氏(経済産業省認定 地域おこしに燃える人)

■農商工等連携促進法の概要について 14:40〜14:55

         近畿経済産業局 産業部 

              創業・経営支援課 総括係長 大平 昌幸 氏

■ ・農商工連携に係るハンズオン支援と支援事例の紹介 14:55〜15:25

  ・築野ライスファインケミカルズ(株) 

   (第1回認定農商工等連携事業計画認定案件(和歌山県))

         中小企業基盤整備機構 農商工連携プロジェクトマネージャー

         奈良先端科学技術大学院大学 客員准教授

              光井 將宇 氏

■《農商工連携事例紹介》 15:40〜16:10

  ・1人から1万人の顧客づくり

        株式会社ぶった農産   (石川県)  

             代表取締役社長  佛田 利弘 氏

■《福井県農商工連携事例紹介》 16:10〜16:40

  ・若狭町産紅映梅(べにさしうめ)の天然梅果汁を使った加工食品の開発・販売

         鳥濱酒造株式会社   (福井県) 

              顧問  木野 秀樹 氏 

■事例紹介のまとめ 16:40〜17:10

  ・(財)ふくい産業支援センターにおける農商工連携支援

         (財)ふくい産業支援センター 

             新事業支援部長  藤田 昌則 氏

 

  ・《支援事例》

   福井県産コシヒカリを使用した米パンの生地の商品開発と販路開拓

   (平成20年度第1回ふくいの逸品創造ファンド事業採択案件)

         アジチファーム (福井市)

             代表  義元 孝司 氏

■質疑応答・閉会 17:10

キーワード

お問い合わせ先

ホームページからのお問い合わせ

新事業支援部  電話 0776-67-7400  FAX 0776-67-7429