新着情報

平成27年度 創業支援事業(逸品創造ファンド)の助成対象企業が決定しました

 ふくい産業支援センターでは、創業支援事業(「ふくいの逸品創造ファンド助成金」)の助成対象事業を決定しましたので、その内容をお知らせします。
 平成27年度から「ふくいの逸品創造ファンド助成金」に、県内で創業するみなさまの事業拠点開設、新商品開発、販路開拓等の取り組みを資金面でご支援する「創業支援事業」を新たなメニューとして加えました。

■採択内容

助成対象事業:18件  助成対象総額:約30,000千円

【助成対象事業の特徴】

 今回採択された事業者の一つは、鯖江市の河和田地区で平成26年4月に創業し、越前漆器の丸物木地の技術を生かした日用品、その他の小物を製作しています。 当事業者は、「間伐材や古材を用い、傷みや割れなど、本来の自然の姿をありのままに"価値の再定義"」として、環境への負荷が低く、森林の循環サイクルを生みだす商品作りを目指しています。 具体的には、山に放置されている杉材や漆器木地として利用できない不良材、端材を利用しての器作りなど、「土に還ること」をコンセプトとした商品開を行っています。こういった取り組みは、東京で開催された展示会でも高い評価を得ており、海外進出へのきっかけともなりました。
 今後の取り組みとして、漆器だけでなく幅広い分野へ丸物木地技術を応用した商品づくりを行い、雑貨店とのオリジナルコースター製作、建築士と共同で住宅の柱(古材)を利用したお盆製作、カフェとのオリジナル食器製作などを行っていきます。

ふくいの逸品創造ファンド助成金」とは
 県内の中小企業者などのみなさんが、繊維産業、眼鏡産業といった地場産業をはじめとする地域の産業が培ってきた技術、海山の豊かな農林水産物、歴史伝統など地域の特色ある観光資源等の「ふくいの強み」を活かして創意工夫のある新商品・新サービス(ふくいの逸品)を開発する際に、市場調査・商品開発・販路開拓などのマーケティングの観点から応援する助成金です。 平成19年度の創設以来、これまで18回の採択で206件、約6.5億円の助成をしています。

キーワード

お問い合わせ先

ふるさと産業支援部 資金支援グループ

ホームページからのお問い合わせ

Tel.0776-67-7406

Fax.0776-67-7429

当センター事業サイト