新着情報

創業支援事業(ふくいの逸品創造ファンド)の助成対象企業が決定しました。

(公財)ふくい産業支援センターでは、創業支援事業(ふくいの逸品創造ファンド)の助成対象事業を決定しましたので、その内容をお知らせします。
 平成27年度より「ふくいの逸品創造ファンド」に、県内で創業するみなさまの事業拠点開設、新商品開発、販路開拓等の取り組みを資金面でご支援する「創業支援事業」を新たなメニューとして加えました。

■採択内容

助成対象事業:22件  助成対象総額:約37,000千円

【助成対象事業の特徴】

今回採択された創業事業の一つは、越前市において伝統的な手打ちの和金物をオリジナルで企画・販売している、国内でも珍しい和金物専門店である。

事業者は、伝統工芸に対する造詣が深く、大学研究および前職を通じて、顧客のニーズをつかみ、また職人とのつながりを築いている。

今回は、そうした経験を活かし、独自企画による和金物の新商品開発及び販路開拓を目指す。

具体的には、和金物(和釘・引手等)の開発を継続的に行い、比較的低コストで運用が可能なホームページを活用することで、全国を商圏として販路開拓を行っていく。また、商品が充実してきた段階での、京都・東京などでの展示会、実店舗販売を検討している。


ふくいの逸品創造ファンド助成金」とは

県内の中小企業者などのみなさんが、繊維産業、眼鏡産業といった地場産業をはじめとする地域の産業が培ってきた技術、海山の豊かな農林水産物、歴史伝統など地域の特色ある観光資源等の「ふくいの強み」を活かして創意工夫のある新商品・新サービス(ふくいの逸品)を開発する際に、市場調査・商品開発・販路開拓などのマーケティングの観点から応援する助成金です。 平成19年度の創設以来、これまで22」回の採択で269件、約8.3億円の助成をしています。

キーワード

お問い合わせ先

ふるさと産業支援部 資金支援グループ

ホームページからのお問い合わせ

Tel.0776-67-7406

Fax.0776-67-7429

当センター事業サイト