新着情報

産総研シーズ活用可能性試験調査研究支援事業補助金公募のご案内

― 産総研との共同研究と事業化を目指した調査研究を支援します ―

 「ふくいオープンイノベーション推進機構」では、イノベーション創出の仕組みづくりの取り組みのひとつとして、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)の持つ技術シーズと県内企業のニーズとのマッチングを行い、県内企業の新たな研究開発の促進を支援しています。そこで、ふくい産業支援センターでは、マッチングできたシーズとニーズをより発展させ事業化していくために、産総研との共同研究に向けた可能性試験調査研究を支援いたします。

募集期間

平成29年5月2日(火)~6月16日(金)
平成29年6月16日(金)必着

事業概要

対象事業

将将来、産総研との共同研究事業につなげるための前段階として、産総研の技術シーズを活用した実用化の可能性を探索するために取り組む事業。

  1. 産総研技術相談:企業が抱える課題に対し、産総研研究者からアドバイスを受ける。
  2. 産総研シーズ活用調査:産総研のシーズにより、企業が抱える課題、新商品開発が可能かの調査を実施する。
  3. 産総研シーズ活用試験:産総研のシーズを活用して、企業の課題解決、新製品開発に関する基礎試験、共同研究を実施する。
対象企業 福井県内に本社または主たる事業所を有する企業
補助額 補助額 最大100万円
補助率 中小企業:2/3以内、大企業(みなし大企業を含む):1/2以内

対象経費

課題抽出のために必要な予備試験等の研究費用、技術・市場動向調査や研究・事業化連携調査の費用

本事業を申請するには産総研と面談しマッチングしている必要があります。
まだ面談をしていない場合は下記までご連絡ください。面談日を調整します。

補助対象期間

補助金の交付決定日から、当該年度2月末までの期間(実績報告書提出期限)

補助対象経費について

補助対象経費一覧

経費区分 補助対象経費

内容
研究費

直接研究費

機械装置費、原材料費、消耗品費、試験外注費(加工費含む)等

産総研委託費 産総研委託費 産総研との技術コンサルティングまたは共同研究に関する委託経費
調査費

技術・市場動向調査費

図書資料費、調査外注費、旅費等

事業化連携調査費

(注)各経費には、当該経費に係る消費税及び特別地方消費税を含めない。
   試験外注費、産総研委託費、調査外注費の総額は、全補助対象経費の2/3未満とする。

審査方法・基準

 ふくい産業支援センターに設置する採択審査委員会において、研究開発および事業化の実現可能性を評価し採択予定者を決定します。また、採択となった場合には、企業名、研究題目等を公表します。
採択審査委員会では下記の評価項目によって評価します。

  • 技術面(新規性、独創性及び革新性、波及効果)
  • 事業化面(経営的基礎力、経済効果)
  • 政策面(産業政策、中小企業政策との整合性)

申請書作成の際は評価項目に留意してください。

申請方法等

本事業に必要書類等を添付し下記応募先に郵送もしくは持参で提出してください。
また、申請を検討される方は、事前に下記問合せ先までご連絡ください。
必要書類:1.申請書、2.定款および登記簿謄本、3.直近3事業年度の決算書、4.企業概要
1~4 各1部づつ提出してください。

ダウンロード

キーワード

お問い合わせ先

〒910-0102 福井市川合鷲塚町61字北稲田10
公益財団法人 ふくい産業支援センター オープンイノベーション推進部
担当:笹原、雲竜、吉田
TEL:0776-55-1555   FAX:0776-55-1878

当センター事業サイト