研究開発

ふくい未来技術創造ネットワーク推進事業

最先端技術による地域の活性化のためには、産業界、大学等、産業支援機関、行政のすべてが参加して、方向の統一と合意を図ることにより、研究開発等に取り組んでいくことが必要です。 そこで、県内産学官のトップで構成する「福井県産力戦略本部」が策定した「最先端技術のメッカづくり基本指針」と、もう一つの県の重要施策である「エネルギー研究開発拠点化計画」の推進のための具体的取り組みとして、(公財)ふくい産業支援センターと(財)若狭湾エネルギー研究センターが連携して、ふくい未来技術創造ネットワーク推進事業を実施しています。

事業内容

◆ネットワーク形成事業

○推進会議の設置

  • 全体をコーディネートする推進会議を設置します。

○5分野の研究会設置・運営

  • 産学官によるネットワーク形成の場として、上記5つの研究会を設置・運営します。

◆新商品・技術評価事業

○可能性試験調査研究

  • フィージビリティスタディーを必要に応じて実施し、事業化の可能性等の調査を実施します。

◆連携促進事業

○未来技術創造セミナーおよび研究成果発表会の開催

  • 最先端の技術・市場動向や産学官連携事例等を紹介するセミナーを開催します。また、大学・研究機関等を中心とした最新の研究成果の発表会を開催します。

○企業訪問活動

  • 企業が抱える課題解決や産学官連携の提案等を行うために企業訪問を行います。

◆販路開拓支援事業

○先端技術事業化アドバイザーの派遣

  • 研究成果を事業化するに当たり、必要な提携企業候補、ユーザー企業候補等の紹介等を行います。

○技術展示会への出展

  • 北陸技術交流テクノフェアなどに、研究会活動の成果を出展します。

◆情報提供事業

○技術情報等データベースの作成・公開

  • 大学、公設試験研究機関等の有する研究シーズ、特許情報等を調査し、ホームページ等で広く情報提供を行います。

関連ページ

技術開発部 事業一覧ページ

お問い合わせ先

技術開発部(産業技術研究センター)

ホームページからのお問い合わせ

Tel. 0776-55-1555

Fax. 0776-55-1878

当センター事業サイト