新着情報・お知らせ

【特別講演会】デジタル化するか、さもなくば死か IoTで激変する中小企業のビジネスモデル

募集中
募集期間
開催日
開催時間 14:00~16:00
開催場所 福井県産業情報センター 1階 マルチホール (坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)
ジャンル セミナー、イベント
定員

100名

対象者

県内中小企業者等

参加料

無料

主催

(公財)ふくい産業支援センター

共催

福井県

後援

福井県IT産業団体連合会

 (公財)ふくい産業支援センターでは、このたびIoT時代における中小企業のあり方等に関する特別講演会を開催いたします。
 IoTをはじめとしたデジタル技術により大きな産業構造の変革起こっている今、このような時代の変革期は、小回りの効く中小企業にとっては大きなビジネスチャンスです。この変革の波に対応しないことは、すなわち企業の死を意味します。
 本講演会では、IoTが経営に与えるインパクト、IoT時代のビジネスモデルや考え方、中小企業での導入事例を取り上げ、地域の未来を担う中小企業の進む道などについてお話しいただきます。

概要


テーマ : デジタル化するか、さもなくば死か
     IoTで激変する中小企業のビジネスモデル

講 師 : 森戸 裕一氏
     ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役
     [一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 代表理事]

日 時 : 2018年9月4日(火) 14:00~16:00

会 場 : 福井県産業情報センター1階 マルチホール (坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)

定 員 : 100名

対 象 : 県内中小企業者等

参加料 : 無料

主 催 : (公財)ふくい産業支援センター

共 催 : 福井県

後 援 : 福井県IT産業団体連合会

講師紹介

【森戸 裕一氏】
森戸裕一氏
・内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師
・総務省 地域情報化アドバイザー
 2001年より全国47都道府県で中小・中堅企業のIT導入セミナーを実施。累計セミナー実施回数は2,000回を超える。地方自治体・中小・中堅企業の経営者を中心に大きな支持を受け、現在は全国の地方創生や多くの企業の新規事業開発などの支援を行う。NPO活動としては次世代人材育成、シニアネットサポート、地域活性化支援などを行っている。2017年7月には佐賀県伊万里市にPORTO株式会社を設立し地域発のビジネス創りにも取り組んでいる。
著書に「人と組織が動く中小企業のIT経営」、「成長企業のためのワークスタイル変革教本」。

講演会チラシ

講演会チラシ・申込書は、下記からダウンロードできます。
講演会チラシ・申込書

参加申込

以下の項目に必要事項を入力いただき、「申込」ボタンをクリックしてください。






 

関連イベント『kumando-week2018』

9月10日はkumandoの日
県内の情報化拠点として、県内企業のIT利活用を推進してきた福井県産業情報センターでは、9月10日を「Kumando(くまんどう)の日」とし、その週間に合わせてITやビジネスにまつわるセミナーやイベントを、他の機関とも連携しながら多数行います。IT関係者や経営者の方はもちろん、子どもたちが楽しみながら学べる体験イベントも開催。新たなビジネスの息吹を感じ、交流していただける1週間です!

 

『kumando-week2018』公式サイト