新着情報・お知らせ

5社以上の企業グループ等の取組みに専門家を派遣します!

専門家相談
概要 【 こんな制度です 】

◆企業グループや組合単位で利用できる、福井県の専門家の派遣制度です。

◆複数の企業が一緒になって指導を受けることにより、多面的な視点からのアイデア出しが可能になったり、互いの取組み内容について議論を深める事ができたりといった、1社単体での専門家派遣では出来なかった相乗効果が期待できます。

◆新幹線や中部縦貫道の延伸をひかえ、商店街単位での観光客の誘客やインバウンド対応に、また、消費税率引き上げに伴うシステム入替えやキャッシュレス化の検討などにも、ご利用いただけます。



《ご利用事例》

◆ショッピングモールの複数の個店が、グループでVMD(ビジュアルマーチャンダイジング:お客様が商品を見やすく、購入しやすい売り場作り)の指導を実際の店舗を使って受けた事で、モール全体のお客様への訴求力が高まった。

◆小売業やサービス業者で構成するグループが、ウェブサイトからの集客を上げるために、ソーシャルメディアやYouTubeの活用法などの指導を受けた。

ジャンル お知らせ
対 象

第三次産業(製造小売業など、二次的に小売、サービス業を行っている場合も対象)の中小企業者、特定非営利法人等による5社以上で構成されたグループまたは組合

派遣内容

付加価値向上(商圏の拡大や顧客満足度向上、連携等)や効率の向上等に取り組む  際の、経営、技術、人材活用、情報化など幅広い課題解決に専門家を派遣

派遣専門家

ふくい産業支援センターに登録された各分野の専門家(約100名)の中から課題に合った方を派遣(複数の専門家を組み合わせて派遣も可)

派遣回数

1グループ20回まで

利用者負担

専門家謝金の一部のみのご負担でご利用いただけます。

 ご負担額 1回2万円以内(=専門家謝金の1/2)

※グループ構成員の半数以上が嶺南企業の場合、1回1万円以内(専門家謝金の1/4)

詳 細

以下のサイトでご確認ください。

専門家の派遣


サービス産業グループ付加価値向上枠