新着情報・お知らせ

事業計画を作成したい企業を募集します!【8/21~9/25】

専門家相談
募集終了
概要 「事業計画」が「なぜ」必要なのか?その理由は大きく2つあるとよく言われます。

①自身の頭の中を整理して整合性をとり、目標や課題、事業アイデアなどを具体化・見える化するため

②融資や補助金などの資金支援を受けたり、事業に一緒に取り組む関係者の協力を得るため

 作成した事業計画書は、計画した事業の進捗管理を通して事業化に向けた行動や成果創出を促すとともに、経営における意思決定の拠り所としても活用できます。また、融資や補助金を受けるためには、事業の実現性をはじめ、説得力のある計画が求められます。自分一人だけの場合はともかく、経営に必要な人材や資金を集めるには、関係者の信頼を獲得できる事業計画書が不可欠です。

 現状を整理して事業の方向性を検討したい方、経営革新計画や経営力向上計画の承認を受けたい方、補助金の申請に計画を活用したい方、従業員と目標を共有し成果につなげていきたい方等、これから事業計画の作成を検討されている県内企業の方は、是非ご相談ください。
募集期間
ジャンル お知らせ
対象企業

〇「こうなりたい」という理想や目標をもって取り組まれている県内の中小企業

〇2019年10月からの半年間で支援センターのアドバイスを受けながら主体的に取り組んでいただける方

実施期間

2019年10月~2020年3月までの6カ月間 

※2020年3月までの完成を目標に計画書作成をご支援します。ただし、支援先企業の対応が遅れた等の場合、お約束はできません。

費用について

まずは、産業支援センターの総合相談・コンサルグループまでご相談ください。いきなり有料のコンサルティングをお勧めするようなことはいたしません。お話をお伺いしたうえで、それそれの企業の希望に沿った進め方をご提案させていただきます。

産業支援センターの支援を受けるメリット

〇総合相談コーディネーターやセンター職員(中小企業診断士等)の複数の視点から計画を見るため整合性の高い計画を立案できます。

〇環境分析(外部環境:業界動向など、内部環境:経営分析資料など)に関連する資料をご提供できます。

〇低料金でコンサルティングを受けることができます。企業側の労力は増えますが、勿論、無料でのご支援も可能です。

〇計画作成後も希望に応じて支援センターのフォローアップ(無料)を受けることができます。補助金等への活用のご提案もさせていただきます。

〇経営、技術、デザインなど産業支援センターの支援機能の有効活用した課題解決のご支援もお手伝いします。

【お問合せ方法】
ふるさと産業育成部 総合相談・コンサルGあてにお電話(0776-67-7425)をいただくか、
下記の申込書をご記入の上、FAX(0776-67-7429)までお送りください。

チラシ・申込書(PDF)