専門家登録をお考えの方へ

各種相談

専門家の派遣(専門家登録)

中小企業者等の経営、技術、情報化、デザイン等に関する課題について、 専門家を派遣する「専門家派遣事業」で、アドバイスのできる能力と意欲を有する専門家を 随時、公募しています。

【ミラサポ専門家登録の推薦について】

以下の専門家登録をされた方で、ミラサポ専門家としての要件を満たしている場合は、当センターからミラサポへの推薦が可能です。ご希望の方はご連絡ください。

 



1、公募要領

*公募要領は、こちら(PDF) をご覧ください。

<!–

–>

 


2、専門家の要件

次の1~5のうちいずれかに該当し、中小企業支援に必要な知識と経験を有する方
但し、成年被後見人および被保佐人(ただし、契約締結のために必要な同意を得ている者を除く。)
ならびに破産者で復権を得ない方は、登録の対象となりません。

  1. 該当する多岐にわたる課題に対応できる中小企業診断士、情報処理技術者等、技術士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、販売士、行政書士、司法書士、弁理士、建築士、ISO審査員資格、その他の中小企業支援に有用な資格を有する方
  2. 大学、短期大学または専門学校において社会科学(経済、経営、商業、法律等)または自然科学に属する科目の教授、准教授または講師の経験を有する方
  3. 社会科学(経済、経営、商業、法律等)または自然科学に属する科目に関する研究により、博士、修士の学位を有する方
  4. 企業内において経営管理及び技術に関する業務に8年以上の実務経験を有する方
  5. コンサルタントとして経営・技術支援を行う事業及びこれに関する事業に8年以上の指導実績を有する方

 


3、登録方法

随時、登録申請を受付けています。
登録申請書の様式は、こちら です。

支援センターでは、申請書を総合的に審査し、登録の適否を判断します。不採用になる場合もあります。
なお、提出いただいた書類はお返しいたしませんので、ご了承ください。

提出先 公益財団法人 ふくい産業支援センター
ふるさと産業支援部 専門家派遣担当
受付時間 午前 9:00~12:00 午後 13:00~17:00
(土日、祝日、年末年始除く)
電 話 0776-67-7400
FAX 0776-67-7429

 


4、登録期間および公表

専門家の登録期間は、原則として毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間です。
随時募集しており、期間途中からの場合は、登録完了から3月31日までです。
登録された専門家の名簿は、当支援センターのホームページで公表し、
中小企業者等から選択できるようにします。
またホームページへの掲載をもって登録完了の通知とさせていただきます。

専門家一覧は、こちらです。

※Internet explore8 にて文字や表の表示がずれる場合には、
『互換表示』をクリックすると問題が解決されます。

 


5、専門家の業務

専門家の方には、課題解決を図るため事前打ち合わせにより、派遣計画書を作成し、
それに基づいて、アドバイスを行っていただきます。
またアドバイスの結果は、当支援センターならびに当該企業へ報告していただきます。

 


6、専門家の派遣内容

派遣にあたっての業務内容は、原則として次のとおりです。

  1. 1回当たり4時間以上対応、1課題あたりの派遣回数は10回まで(ISO、プライバシーマークなど企業の資格認証取得のための案件は3回まで)
  2. 企業からの複数年度にわたる継続申込は、原則受け付けません。
  3. 実績報告書は、計画書に基づく派遣の終了後、1週間以内に提出してください。
  4. また実績報告書には、派遣日に使用したレジュメや成果物・課題解決の状況のわかるものを添付してください。

 


7、謝金

謝金は、1回につき36,000円(消費税込み)です。専門家の事務所等所在地から対象企業までの距離が往復100kmを越える場合、旅費相当額として4,000円を加算して支給します。
支払は、原則として、実績報告書の提出のあった翌月中旬に、当支援センターから指定の金融機関の口座に振り込みます。

 


8、注意事項

  1. 当事業は、中小企業者等からの要請に基づいて専門家の派遣を実施します。
    専門家登録が完了しても、必ずしも中小企業者等への派遣依頼を確約するものではありませんのでご了承ください。
  2. 派遣実施中の事故等に対する補償はありませんので、事故等の防止について十分ご注意ください。
  3. 本事業によって得られた全ての成果は、原則として派遣を受けた対象企業に帰属します。
  4. 当支援センターは、支援により高い効果が出た案件について、派遣を受けた対象企業の了解を得て、インターネット等を活用し幅広く情報提供することがありますので、ご了承ください。
  5. 当支援センターは、専門家と派遣を決定した対象企業との間で秘密保持契約の締結等の措置を指導しますので、対象企業から契約締結を求められた場合は、速やかに対応ください。
  6. 次の条件に該当する専門家を派遣することはできません。
    ①その専門家が対象企業の役員の4親等以内の親族である場合
    ②その専門家が対象企業の発行済株式の総数、出資口数の総数もしくは出資価額の総額の50%以上に相当する数もしくは額の株式もしくは出資を所有する者または所有する企業に在籍する者である場合
    ③その専門家が、その発行済株式の総数もしくは出資口数の総数の50%以上に相当する株式を対象企業が所有もしくは出資をしている企業または出資価額の総額の50%以上に相当する額の出資を対象企業が行っている企業に在籍する者または所有する者である場合
    ④その専門家と対象企業がコンサルティングに関する有償の契約を結んでいるもしくは派遣期間内に結ぼうとしていて、当該契約内容が派遣計画内容と重複していると認められる場合
    派遣決定後でも上記①から④に該当することが判明した場合は、派遣決定を取り消します。

 


9、禁止事項

以下の項目に抵触、もしくは当支援センターの信用を失墜させる行為が認められる場合は、登録を取り消します。

  1. アドバイスの課程で知り得た秘密を外部に漏らすことまたは自己の利益とすること
  2. 当支援センターならびに派遣企業に虚偽の報告を行うこと
  3. 本事業によりアドバイスを行った内容に対して、当支援センター以外から報酬を受けとること
  4. 本事業の目的もしくは内容を逸脱した行為を行うこと
  5. 本要領や事業実施に当たっての注意事項、誓約書、その他法令に違反すること

 


10、専門家派遣の流れ

専門家派遣の流れ図(概略)

<概要>
*申込は、随時できます。

  1. 支援センターに電話し、来所相談。専門家候補を決めます。
    派遣要請書を提出。
  2. 企業と専門家で、計画書を作成。
  3. 支援センターで審査会を実施し、派遣決定。
    企業から自己負担金を納入。
  4. 専門家派遣を実施し、診断助言。
  5. 派遣終了後、報告書を支援センターに提出。
    専門家に謝金支払。

*詳細は、こちら(PDF) をご覧ください。

  (冊子「専門家派遣 登録の手引き」から抜粋)

 


11、様式

<専門家登録時に使用>

様式No
様式名
摘要
ダウンロード
様式4 様式名専門家登録申請書 * 摘要本様式の内容を、支援センターのホームページで公開します
様式4-1 様式名履歴書 *
様式4-2 様式名職務経歴書 摘要要件4「実務経験8年以上」で登録される方は提出
様式4-3 様式名指導助言実績 摘要要件5「コンサルタント指導実績8年以上」で登録される方は提出
様式4-4 様式名委任状 摘要法人として登録し、法人代表者以外の方が登録する場合に提出
様式5 様式名誓約書 * 摘要誓約事項を確認のうえ、署名捺印して提出
(様式一括ダウンロード) (様式一括ダウンロード)

* 提出必須  他の様式は、登録要件により提出要

<派遣時に使用>

様式No
様式名
使用時期
ダウンロード
様式6 様式名専門家派遣実施計画書 使用時期派遣前に、専門家と協議して、指導内容・回数・予定日を決め提出
様式10 様式名専門家派遣変更実施計画書 使用時期計画変更時に提出
様式14 様式名専門家派遣実施報告書 * 使用時期派遣終了後に提出

* 実施報告書の様式は、企業と専門家で異なります。
中間報告書の様式は、支援センターにお問合せください。

<その他様式>

様式No
様式名
使用時期
ダウンロード
様式16 様式名専門家登録辞退届 使用時期何らかの事由により専門家として診断助言が困難となった場合に提出
様式17 様式名専門家登録変更届 使用時期登録内容に変更が生じた場合に提出

 


12、冊子「専門家派遣 登録の手引き」

このページの専門家登録について、まとめてあります。
ダウンロード(PDF)