センター事業活用事例

福井プレス工業株式会社

中小企業取引情報提供(福井県元気企業ものづくり商談会)

“強み”を活かして取引拡大!! 新たなパートナー企業とのマッチングをサポート

代表者名 仲倉 照子
所在地 越前市
業種 金属製品製造業
事業内容 金属プレス加工、精密板金、溶接加工
PDF http://www.fisc.jp/example/wp-content/uploads/sites/20/2019/10/2019_jirei_9-10-1.pdf

事業活用までの経緯

 昭和45年に創業した同社は、一貫してプレス加工および板金加工に取り組み、建材関係部品から弱電関連部品まで業務の幅を拡大してきた。同社の強みは金属プレス・精密板金・溶接・仕上げまでの各工程を社内一貫で行えるところであり、発注先の様々な要望に応えている。
 通常、新規受注先を開拓するためには企業独自で探索に当たらなければならないところだが、当センターの「福井県元気企業ものづくり商談会」は発注企業が県内1箇所に集う商談会でもあり、参加を決めた。

活用内容

 当商談会は、県外発注企業および県内でのパートナーを探している県内発注企業と受注を希望する県内企業との事前予約型のマッチング商談会であり、本年度が2回目の開催となる。
 先ず商談会に参加する発注企業が事前提示した案件情報の中から2社を選び面談を申し込んだところ、発注企業からの逆指名による3社も加わり、最終的には5社との面談となった。
 当日は面談先から提示された図面を基に商談を進めた。結果複数社から見積依頼を受け、個々に折衝、その後面談先の企業訪問や社内検討を重ねた結果、県内企業との取引が成立した。同社は県内での新たな受注先を探索していた事もあり、タイムリーなマッチングに繋がった。