センター事業活用事例

株式会社キヨカワ

バイヤーのための福食市

植物工場で無農薬ハーブを水耕栽培する同社。『Pure River Herb』ブランドとして、生やドライハーブ、県内企業とのコラボ加工品と幅広く商品化しています。母体となるメッキ技術からハーブを手掛けるに至った経緯などについてお聞きしました。

【ダウンロード】
PDFファイル[1.4MB]