センター事業活用事例

株式会社パルック

ふくいの逸品創造ファンド

手漉き越前和紙を使用したLEDパネルの企画・開発・販売

代表者名 山本 晴美
所在地 福井市
業種 その他製造業
事業内容 LEDパネル等の企画開発
PDF http://www.fisc.jp/example/wp-content/uploads/sites/20/2018/11/2018_jirei_4.pdf

事業活用までの経緯

 省エネ・長寿命のLED光源に特殊加工を施したアクリル板を用いることで光を拡散し、均一な明るさにする照明パネルを製造する技術を持つ同社。
 福井県産である越前和紙をPRして全国での知名度を上げるためには、和紙を単体で販売するのではなく、そこに付加価値をつけ、一般に目を引く製品が必要と考えていた同社は、越前和紙とコラボした和紙パネルの製造に取り組むこととなった。

活用内容

 当事業の活用により、地域資源である越前和紙を活用し、LEDパネルとコラボしたLED和紙パネルの開発を行った。越前和紙をLEDの光により鮮やかに表現し、かつ和紙の風合いを活かした和紙パネルが完成した。
 同社ではLEDを使用した発光パネルを、東京を中心に販売しており、国内外に向けて今後も発信していく。