センター事業活用事例

株式会社杉原商店

ふくいの老舗企業チャレンジ応援

新市場の開拓のための越前和紙のギャラリースペースを整備

代表者名 杉原 吉直
所在地 越前市
業種 卸売業
事業内容 越前和紙の企画、製造、販売
PDF http://www.fisc.jp/example/wp-content/uploads/sites/20/2018/05/2018_jirei_3.pdf

事業活用までの経緯

 同社の所有する大正6年建築の蔵は、この地域でも最も大きくランドマーク的な要素を持ち合わせている。同社が開発した越前和紙の伝統的技術と、デジタル技術を融合した「Decor washi凸和紙」など新しい商品の市場を広げるため、この蔵を越前和紙のギャラリースペースとして活用することを考え、整備のため当事業を利用することとなった。

活用内容

 当事業の助成により、越前和紙の芸術性やインテリアとしての新たな可能性を見せる場所としてギャラリースペースが整備できた。
 それにより、「Decor washi凸和紙」はじめとした、同社オリジナル商品の市場を広げている。