新着情報・お知らせ

【助成金】学生ベンチャー・チャレンジ応援事業《随時募集中》

創業
募集中
概要 ふくい産業支援センターでは、福井県産業情報センターのスタートアップエリアに入居し創業を目指す県内学生等(在学中もしくは卒業もしくは中途退学されて1年未満の方)に対して、創業に必要な経費を助成することで、若者のチャレンジを応援します。(申請を随時募集中しています。)
募集期間
ジャンル お知らせ

ふくい産業支援センターでは、福井県産業情報センターのスタートアップエリアに入居し創業を目指す県内学生等(在学中もしくは卒業もしくは中途退学されて1年未満の方)に対して、創業に必要な経費を助成することで、若者のチャレンジを応援します。

 

<支援内容>

助成金の内容

1.募集期間

平成30年 5月 1日~

2.募集対象

事業の支援対象者は、次に掲げる要件をすべて満たす個人または会社等の代表者とします。
(1)福井県産業情報センター(以下、「情報センター」という。)に入居している者。
(2)起業を目指す者、または起業した日から1年を経過していない者。
(3)助成金を申請する日において、県内の大学、短期大学、高等専門学校、専修学校、高等学校(以下、「大学等」という。)に在籍する者、または大学等を卒業、修了および中途退学してから1年を経過していない者。
(4)助成金を申請する日において、30歳未満である者。
(5)当該年度に県の他事業で助成を受けない者。
(6)助成を受ける者もしくは会社の役員が、暴力団等の反社会的勢力でない者また反社会的勢力との関係を有しない者。

3.助成金の採択基準

初年度に限り、次の各号に示す採択基準を満たすものであるか審査を行います。
(1)販売する製品やサービス(開発中のものも含む。)の構想に具体性があること。
(2)支援対象者に事業遂行能力が認められること。
(3)既に会社設立等を行った者にあっては、助成対象期間における事業継続が見込まれること。
(4)会社設立等を行っていない者にあっては、助成対象期間内の会社設立等が見 込まれること。

4.助成対象経費等

助成対象経費、補助率、助成限度額は以下のとおりです。

 

経費区分 助成対象経費 補助率 助成限度額
情報センター利用料金 スタートアップエリアまたはインキュベートルーム利用料金 10/10
事業運営費 ①会社設立等に必要な官公庁への申請書類作成等に係る経費

 

事業開始に必要な機械器具等のリース料

 

電気代、電話代等事務所運営に必要な経費

 

④製品・サービスの開発および販路開拓等に必要な経費

3/4

年度内

750千円以内

※上記のうち、助成対象期間内に行った行為に対し、同期間内に支払いを完了した経費のみを助成の対象とします。

5.採択基準

採択基準は以下のとおりです。

 

(1)販売する製品やサービス(開発中のものも含む。)の構想に具体性があること。
(2)支援対象者に事業遂行能力が認められること。
(3)既に会社設立等を行った者にあっては、助成対象期間における事業継続が見込まれること。
(4)会社設立等を行っていない者にあっては、助成対象期間内の会社設立等が見込まれること。

6.助成対象期間

本事業における助成対象期間は、産業情報センターに入居を許可されている期間であって、助成開始から36か月を限度とします。

 

※助成開始から12か月以内に会社設立等を行わなかった者にあっては、2年度目の交付決定を行っている場合でも、助成開始から13か月目以降の経費は助成の対象としないものとします。

 

※年度の途中で助成対象となった者は、初年度の事業運営費助成額の実績が750千円を下回ったときは、入居期間が4年度に渡る場合に限り、750千円と初年度の助成額の実績との差額分について、助成を申請することができます。

7.その他

産業支援センターは、支援対象者から、研究開発や事業活動等の内容について、毎月、報告を求め、事業の進捗状況を確認するとともに、創業マネージャーなどにより、事業計画の策定、会社等設立の手続き、販路拡大のアドバイスなどの創業支援を行うものとします。

8.留意事項

申請にあたっては、福井県産業情報センターのスタートアップエリアに入居する必要がありますので、あらかじめご了承ください(申請は随時受け付けますので、お気軽にお問い合わせください)。

9.申請方法

以下の申請書に必要事項を記入して、ふくい産業支援センター販路開拓支援部までご提出ください(提出先は下記をご覧ください)。

様式第1号_学生ベンチャーチャレンジ応援事業_助成金交付申請書(Wordファイル)

 

また、不明な点についてもお気軽にお問い合わせください