ふくいご当地アプリ開発プロジェクトについて

(公財)ふくい産業支援センターでは、ハッカソン・福井県産アプリの展示会・プログラミングコンテストなどを通じ、本県のIT技術者・Web制作者等の技術力アップ・ビジネス機会を目指す「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」を、平成24年度より立ち上げ、事業を実施しています。

ここでは、これまでの活動や今後の予定等について報告します。


【11月15日開催!】Mashup Battle Final Stage(全7作品)に福井県勢アプリ「melocy」が選出!

先週土曜(10日)夕方に行われました「Mashup Battle 2nd Stage」の結果、なんと昨年のグランプリ受賞者である、中西孝之さん・山森美穂さんが手がけたアプリ「melocy」が見事「Mashup Battle Final Stage」へ進出されました!
昨年行われました、MA7に続いて2年連続でのファイナルステージ進出。本当におめでとうございます。
福井県勢によるまさかの連覇もありうる状況を思いっきり楽しみつつ、当日は現地にて精いっぱい応援したいと思います!

関連リンク:
結果レポート 11/10開催 #MA8 Mashup Battle 2ndStage - MA8 お知らせブログ
福井県勢アプリ「melocy」が見事、 #MA8 Mashup Battle Final Stage 選出! - UGF担当者ブログ


【11月10日開催!】Mashup Battle 2nd Stage(全30作品)に福井県勢2作品が選出!

Mashup Battle 2nd Stageに、ふくいご当地アプリ博にも参加いただいている株式会社ignoteさまが株式会社ウォンツさんとともにリリースされたアプリ【melocy(メロシー)】が選出されました。昨年のグランプリに続き、今年の2nd進出。本当に素晴らしいです。 開発を担当された 中西 孝之さん、デザインを担当された 山森 美穂さん、まずはおめでとうございます!
また、同じく福井県勢として株式会社jig.jpのエンジニア「木下剛志さん」が開発された【Faviconロジックパズル】もMashup Battle 2nd Stageへ進出されました。本当におめでとうございます&引き続き応援しております!
そして、上位進出者とは別に、株式会社jig.jpのエンジニア「山越 崇裕」さんが開発されたWEBアプリ「2D vs 3D - 次元を超えた戦い -」の入賞が確定!したとのご報告をいただきました。本当におめでとうございます!

関連リンク:
【発表】#MA8 Mashup Battle 2ndStage進出作品決定!!
【11/10】Mashup Battle 2nd Stage(全30作品)に福井県勢2作品が選出! - UGF担当者ブログ
Mashup Award 8にて、福井県勢WEBアプリ「2D vs 3D - 次元を超えた戦い -」が入賞確定とのこと! - UGF担当者ブログ



【12月開催!】エッジIT技術よもやま話 第2回

(公財)ふくい産業支援センターでは、ふくいソフトウェアコンペティション2012表彰式にあわせまして「エッジIT技術よもやま話 第2回」を、2012年12月5日(水)の16:45から、講師にニフティ・はてな・グリーを経て現在はフリープログラマとして活躍される伊藤直也氏をお招きして開催します


・【12月5日】エッジIT技術よもやま話 第2回イベントページ(申込もこちらからどうぞ)



【10月26日締切】ふくいソフトウェアコンペティション2012

公益財団法人ふくい産業支援センターでは、こうしたソフトウェア技術を担う人材の発掘、育成、確保を行なうために、プログラム等の作品を公募し、その優秀性と先進性を競うソフトウェアコンペティションを実施します。


・【10/26締切】ふくいソフトウェアコンペティション2012公式ページ



【10月開催!】ふくいご当地アプリ博2012(ふくいITフォーラム特別企画展)

10月18日(木)・19日(金)の両日、「ふくいご当地アプリ博2012(ふくいITフォーラム特別企画展)を実施します。60を超えるご当地アプリが集結、アプリを手掛けた技術者も常駐予定ですので、アプリの体験はもちろん、技術的なことやビジネスに関する相談等が可能。
18日午後には「売れるアプリ開発」をテーマに無料セミナーが開催されます。


・【10/18,19】ふくいご当地アプリ博2012
   → 公式サイトfacebookイベントページAppBank村井代表による無料セミナー
 ※2日目(10月19日)に行われるアプリ博参加企業(2社)によるプレゼン概要(テーマや登壇者、実施予定時間など)を、upしました。


ふくいご当地アプリ博2012が、無事終了しました。10月18日・19日の2日間で、ブースにお立ち寄りいただいた方の数は「1,929名(18日1,102名/19日827名)」でした。また、複数のメディアでも取り上げていただきました(感謝)。また、AppBank村井代表のセミナーには、総勢78名の方にご参加いただきました。



【10月開催!】Mashup Awards 8 公式イベントの実施

10月7日(日)、Mashup Awards実行委員会と協力し、日本最大級の開発コンテスト「Mashup Awards」の公式イベント「#MA8 福井サミット」を開催します。
当日は、前回(Mashup Awards 7)500作品の中から見事グランプリ(1点・賞金100万円)に輝いた中西孝之氏とデザイナー山森美穂氏(ともに福井県在住)が登壇する他、楽天をはじめとするIT企業4社によるセミナーが行われます。
東京・大阪・名古屋等の大都市での開催がほとんどの中、昨年に引き続いての福井開催が全国的にも注目を集めています。


・【10/7】#MA8 福井サミット -今年も福井チャンピオンを、ミートアップ!-
   → イベントページ



【9月開催!】ふくいご当地アプリ博2012ミニ(in さばえ秋HANABI)

10月に開催する「ふくいご当地アプリ博2012」に向けたプレイベントを兼ね、9月9日(日)に開催される「さばえ秋HANABI」内にて、アプリ博ミニを開催します(参加無料・申込不要)。


・【9/9】ふくいご当地アプリ博2012ミニ(in さばえ秋HANABI)
   → イベントページ報告エントリー



【終了しました】「ふくいご当地アプリ博2012 in ベル」

7月28日(土)・29日(日)の両日、FITEA(福井情報技術者協会)と協力し、福井県産アプリの紹介・デモ・プレゼンなどを行う「ふくいご当地アプリ博2012 in ベル)」を開催。土日の2日間で総勢1,012名の皆様に、福井の技術者が制作したアプリを体験いただきました。


・【7/28,29】ふくいご当地アプリ博2012 in ベル
   → イベントページ報告エントリー



【終了しました】ご当地アプリをテーマとしたハッカソン

5月は、スマートフォン向けアプリ開発。6月は、ブラウザ上で動作するゲーム開発エンジン「enchant.js」をテーマに、2回のハッカソンを行いました。参加された皆様は「越前そば」や「恐竜(フクイラプトル)」など事務局側で用意した福井ならではのご当地情報を織り交ぜながら、両イベントを通じて、さまざまなアプリ・ゲームを開発・発表しました。
(ハッカソンとは、ある開発テーマや技術に興味のある参加者同士が、ともに開発を行い、最後に開発したアプリ・サービスについてプレゼンするイベントのこと)

・【5/26,27】Smartphone App Hackathon
   → イベントページ報告エントリー(初日)報告エントリー(2日目)

・【6/30,7/7】ゲームハッカソン -enchant.js Meetup-
   → イベントページ報告エントリー(初日)報告エントリー(2日目)



本プロジェクトの背景について

平成16年度より継続して行っているWeb・IT系の異業種交流イベント「アップグレードふくい(主催:(公財)ふくい産業支援センター)」での交流などを通じ、FITEA(福井情報技術者協会・WCAF(ウェブクリエーターズアソシーエションふくい)等、IT技術者・Web制作者有志によるコミュニティが発足し、活動を続けています。このような中、平成20年および23年には国内最大のウェブアプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards(マッシュアップアワード)」において、山 健太郎氏(勝山市在住(当時))および中西 孝之氏(越前市在住)がグランプリ(大賞)を受賞するなど、本県のIT技術者・Web制作者の活動は、ここ数年県外はもちろん全国的にも大いに注目を集めています。


[7/28,29]アプリ博 in ベル開催!(参加無料)

ふくいご当地アプリ博2012 in ふくいITフォーラム -ふくいご当地アプリ開発プロジェクト-

ugfメールマガジン

イベントの最新情報を中心にお届けします(購読無料)

E-mail:

当センター事業サイト