研修

“戦略BASiCS”で鍛える! マーケティング体質強化セミナー

自社戦略を構築し直し、「打ち手」に落とし込む

《募集中》申込締切:2017年11月9日

【ねらい・特徴】  企業が成長するためには、事業・企業戦略はもとより、事業を成功に導くための正しいマーケティング戦略が必要です。
 この研修では、多くの企業のマーケティング課題を解決してきた実践派マーケター佐藤講師による、“戦略BASiCS”を基にした演習とそのフィードバックで、“マーケティング体質”を基礎から徹底的に強化します。


※「戦略BASiCS」は、講師オリジナルのマーケティングフレームワーク
 B:Battlefield(戦場)、 A:Asset(独自資源)、
 S[i]:Strength(強み・差別化)、C:Customer(顧客)、
 S:Sellingmessage(売り文句)
 を指す。 
【研修日】 11/16(木)、11/17(金) (2日間/12時間)
【対象者】 経営者、管理者、営業・マーケティング担当者
【受講料】 36,000円(税込)
【講 師】
  • 佐藤 義典 [ストラテジー&タクティクス㈱ 代表取締役]
【定 員】 24名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[553.3KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(各日9:30~16:30)  

■価値中心の経営戦略
 ・なぜ既存の経営戦略論では成果が出ないのか?

■顧客ニーズを考える(Customer)
 ・なぜ顧客ニーズがつかめないのか?

■顧客セグメンテーションのカギ
 ・セグメンテーションのコツは?

■戦場(Battlefield)を考える
 ・自社の本当の競合は誰か?


■強み(Strength)と独自資源(Asset)
 ・自分の強みは自分にはわからない
 ・3つの差別化軸と独自資源

■戦場・顧客・強みの一貫性
 ・なぜSWOT分析や3Cを使っても
  戦略ができないのか?

■メッセージ (Selling message)
 ・お客様に「刺さる」メッセージとは?

■戦略を行動に落とし込む
 ・未来を変えるには行動を変えよう

【受講者の声】
  • 講師の語り口が明快。自信に満ちていて信用できる。
  • チーム編成が異業種の組み合わせで、偏りのない意見が聞けました。
  • 自社の強みをあらためて考えさせられ、顧客にどう売込みするか理解できた。
  • 今後の新商品戦略に役立つ内容だった。

お申し込み

お申し込みいただく前に、講座の内容をご確認ください。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修