研修

選ばれるお店づくり基礎講座

VMDで学ぶ 「お客様を増やし」 「売上アップにつなげる」 仕組みとは

《終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  小売店を取り巻く環境はますます激化しています。「いいものをつくれば売れる」「ただ並べれば売れる」という時代は終わりました。顧客に支持され「売れる店」であり続けるためには、意思を持って作った(仕入れた)商品を顧客に届ける仕組みづくりが必須です。
 この研修では、“呼びかける声”をビジュアル化し、自店の前を通りかかる人に、多くの店舗の中から自店を選んでもらうために不可欠な戦略ツールである「VMD手法」を学び、「売上アップにつながるお店づくり」をめざします。
【研修日】 8/24(木)、8/31(木)、9/7(木) (3日間/12時間)
【対象者】 小売業・サービス業の店舗運営担当者
【受講料】 30,000円(税込)
【講 師】
  • 沼田 明美 [㈱ヌマタデザイン・アソシエイツ 代表取締役]
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[519.4KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(各日13:30~17:30)  

■ブランドビジネスに必須のVMD
 ・売上アップにつながる10のプロセス
 ・ブランド価値を構築する

■顧客に支持される売場とは
 ・あなたの店の顧客
 ・展開分類とゾーニング導線
 ・視線売場の見せ場と効率

■店舗運営の基礎知識
 ・仮説、実践、検証の習慣づくり
 ・売上の構造と計数算出方法
 ・イベント計画と計数算出方法
 ・営業計画の作り方


■お客様の声をどう役立てるか
 ・顧客にとっての価値とは
 ・顧客管理方法
 ・顧客の声の分析方法

■ディスプレイの基本
 ・VP、PP、IPとは
 ・陳列、フェイシング手法
 ・ディスプレイのつくり方
 ・構成・売り場で使える色の基本

■顧客満足向上に向けたサービス

お申し込み

この研修は終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修