研修

製品・デザイン開発のための 3D CAD基礎講座

従来の2D CADではできなかった複雑な形状表現手法を学ぶ

《募集終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  製品設計ツールの主体が2D CADから3D CADへと移行しましたが、中小企業を中心に、2D CADが使用しているところも多く残っています。3D CADは2D CADでは伝わりにくい形状表現が容易に分かり、また、現在では3D CADからCAM変換することで、工具干渉やサイクルタイムの削減、工具負荷を低減することもできます。
 このような3D CADのメリットを活かした精度の高いものづくりを目指し、3D CADの一つである『Rhinoceros』を製品・デザイン開発に活かす方法について、実習を通して学びます。
【研修日】 12/7(木)、12/8(金) (2日間/12時間)
【対象者】 3D CADを始めたい方、3次元形状を自らデザインしたい方 
【受講料】 20,000円(税込)
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[482.0KB]
【会 場】 福井県産業情報センター
   (坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16 TEL:0776-67-7400)

カリキュラム



プログラム(各日9:30~16:30)

■Rhinocerosの基本
 ・Rhinocerosのコマンド
 ・曲線の作成方法
 ・曲面の作成方法
 ・オブジェクト・点の編集

■モデリング実習
 ・課題形状のモデリング


【担当者から】
  • Rhinocerosは、上級3D CADのようなソリッドモデラーではなくサーフェスモデラーですが、それゆえに滑らかな曲面を実現できます。また、ソフトも安価です。
  • 工業デザインはもちろん、機械設計、金型設計、建築、宝飾など、様々な分野に適用できます。またDWG,IGES,STEP等のフォーマットがサポートされ、その他CADデータ変換やポリゴン出力も可能ですので、この機にぜひお試しください。

お申し込み

この研修は募集を終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修