研修

【公開講座】少子高齢化時代の人材戦略

優秀人材をいかに「確保」し、「定着」させるか

《募集中》申込締切:2018年2月7日

【ねらい・特徴】  企業を取り巻く環境はこれまでにない変化、多様化を見せています。少子高齢化による労働人口の減少が深刻な影響を及ぼす中、いかに優秀な人材を確保し定着させるか。目前に迫っている課題を解決するための基本的な考え方、最新の情報、次代の組織を支える人材戦略について解説します。
【研修日】 2/14(水) (1日/5時間)
【対象者】 経営者・管理者・人事担当者
【受講料】 無料
【講 師】
【定 員】 70名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[509.0KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(10:00~16:00)  

1 人材マネジメントの現状と課題
 1)「優秀な新卒」採用が困難な時代に
 2)テクノロジーによる人材の代替 ~Digital Laborの活用
 3)人材の確保と働き方改革 
    ~“ブラック企業”に優秀な人材は来ない

2 優秀人材の確保とタレントマネジメント
 1)戦略的人材マネジメントの枠組み
 2)タレントマネジメントとは何か
 3)魅力的な“報酬”を考える 
    ~カネと出世だけが報酬ではない
 4)キャリア開発と人材育成が重要
 5)情報交換セッション① 
    ~当社が提供できる“報酬”は何か


3 人材確保と多様性のマネジメント
 1)D&I(Diversity & Inclusion)とはなにか
 2)女性活用と高齢者活用
 3)同一労働同一賃金の実現
 4)情報交換セッション② 
    ~当社におけるD&Iの推進状況

4 働き方改革と労働生産性の向上
 1)業務プロセス改革なくして生産性向上はない
 2)企業風土改革とマネジメント改革

お申し込み

お申し込みいただく前に、講座の内容をご確認ください。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修