研修

ものづくり現場のIoT基本習得セミナー

現場改善を実現するIoTとは

《募集中》申込締切:2018年10月31日

【ねらい・特徴】  様々な業種でIoTの導入が普及しつつあります。製造業では、良い製品をいち早く市場に投入できる性能、品質、コストを満たし、需要の変化に俊敏に対応できる力が求められており、ものづくり現場でも企業規模を問わずIoTの役割が重要性を増しています。
 この研修では、ものづくり現場での活用を前提としたIoT関連の基礎知識を習得するとともに、自社のものづくり現場で、最少の投資でIoTを活用した改善を行う手法を、事例や演習を交えながら学びます。
【研修日】 11/7(水) (1日/6時間)
【対象者】 生産技術部門および生産管理部門の担当者
【受講料】 18,000円(税込)
【講 師】
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[503.5KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(9:30~16:30)  

■IoTとは何か
 ・あらゆる業界に使えるIoT
 ・製造業のIoT
 ・IoTの構成要素
 ・製造業におけるIoT推進3ステップ

■標準化の重要性
 ・IoTの標準化動向
 ・産業用ネットワークの標準化
 ・生産指標の標準化
 ・業務の標準化

■生産現場のIoT関連技術
 ・センサの活用方法
 ・生産管理システム
 ・加工、組立設備
 ・自動化



■IoTセキュリティ
 ・ITとIoTのセキュリティの違い
 ・暗号の基本

■IoTによる生産現場の改善【事例研究】
 ・IoTによる作業の効率化
 ・投資を最低限に抑えるIoT
 ・IoT導入時の既存設備の有効活用

■IoTによる生産現場の改善【演習】
 ・製造現場改善テンプレートの活用
 ・個人による検討とグル―プ討論
 ・グループ発表と講評


お申し込み

お申し込みいただく前に、講座の内容をご確認ください。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修