研修

選ばれるお店づくり基礎講座

繁盛店をつくる入店率・買上率アップの具体策

《募集中》申込締切:2018年10月30日

【ねらい・特徴】  小売店を取り巻く環境はますます激化しています。「いいものをつくれば売れる」「ただ並べれば売れる」という時代は終わりました。顧客に支持され「売れる店」であり続けるためには、意思を持って作った(仕入れた)商品を顧客に届ける仕組みづくりが必須です。
 この研修では、“呼びかける声”をビジュアル化し、自店の前を通りかかる人に、多くの店舗の中から自店を選んでもらうために不可欠なスキルを、戦略ツールである「VMD手法」を通して学び、「売上アップにつながるお店づくり」をめざします。
【研修日】 11/6(火)、11/7(水) (2日間/12時間)
【対象者】 小売業・サービス業の店舗運営責任者・担当者・売り場スタッフ
【受講料】 30,000円(税込)
【講 師】
  • 沼田 明美 [(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ 代表取締役]
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[528.2KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(各日9:30~16:30)  

■ブランドビジネスに必須のVMD
 ・売上アップにつながる10のプロセス
 ・ブランド価値を構築する

■顧客に支持される売場とは
 ・あなたの店の顧客
 ・展開分類とゾーニング導線
 ・視線売場の見せ場と効率

■店舗運営の基礎知識
 ・仮説、実践、検証の習慣づくり
 ・売上の構造と計数算出方法
 ・イベント計画と計数算出方法
 ・営業計画の作り方



■お客様の声をどう役立てるか
 ・顧客にとっての価値とは
 ・顧客管理方法
 ・顧客の声の分析方法

■ディスプレイの基本
 ・VP、PP、IPとは
 ・陳列、フェイシング手法
 ・ディスプレイのつくり方
 ・構成・売り場で使える色の基本

■顧客満足向上に向けたサービス


【受講者の声】
  • 他業種の改善点を考えることが気づきになり、勉強になった。自店に落とし込んでみたい。
  • 実店舗を対象にした研修だったが、ネット上でも基本は一緒で、学ぶことが多かった。
  • 現状を知ること、目的や本質の大切さを感じた。
  • 第一線で活躍されている講師の現場の話を聞けたのが大変勉強になった。

お申し込み

お申し込みいただく前に、講座の内容をご確認ください。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修