研修

テキスタイル製造の基礎

《募集中》申込締切:2018年5月1日

【ねらい・特徴】  この研修では糸からアパレル商品までの設計・製造・販売にいたる一連の基礎知識を習得します。
 織布、撚糸、製織準備、染色企業等の初・中級技術者にとっては、関連工程の技術を把握するとともに担当技術力の向上を目指し、また、繊維商社や繊維関連業種の技術者や商品企画・営業担当者にとっては、商品企画力の向上につながる内容を学んでいただきます。
【研修日】 5/8(火)、5/10(木)、5/15(火)、5/17(木)、5/22(火)、5/24(木)、5/29(火) (7日間/42時間)
【対象者】 繊維商社や繊維関連企業の初中級技術者、商品企画・営業担当者
【受講料】 36,000円(税込)
【講 師】
  • 中川 潤洋 ほか [J-Nam技術研究所 技術士]
【定 員】 25名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[559.9KB]
【会 場】 5/8、29:福井県工業技術センター(福井市川合鷲塚町61字北稲田10 TEL:0776-55-0664)
5/10、15、17、22、24:福井県中小企業産業大学校(福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775)

カリキュラム

プログラム(各日9:30~16:30)  

5/8(火)会場:福井県工業技術センター

■総合ガイダンス
 本講座における各科目のポイントと
 繊維基本用語の解説
■繊維材料
 化合繊を中心にした衣料、非衣料分野の
 素材開発動向

以上、講師:J-Nam技術研究所 
      技術士 中川 潤洋 氏
―――――――――――――――――
5/10(木)会場:中小企業産業大学校

■糸加工技術
 織物の高付加価値化を図るための
 撚糸、糸加工技術
  講師:技術士 安部 正毅 氏

■製織準備・製織技術
 サイジングマシン、
 織機の機構的特徴とその調整管理技術
  講師:津田駒工業(株) 永村 典雄 氏
―――――――――――――――――
5/15(火)会場:中小企業産業大学校

■ニット技術
 ニットを中心とした
 テキスタイル製品の特徴と用途
  講師:福井県工業技術センター職員

■染色加工技術
 化合繊織物を中心とした染色加工
  講師:元福井県工業技術センター
     技術指導員 芦原 利彰 氏



5/17(木)会場:中小企業産業大学校

■縫製技術
 アパレルの製造プロセスと品質
 講師:田中技術士事務所 田中 厚三 氏

■産業資材技術
 化合繊を中心にした
 繊維産業資材の用途展開
  講師:東レ(株)
     繊維加工技術部 塩谷 隆 氏
―――――――――――――――――
5/22(火)会場:中小企業産業大学校

■織物組織、織物規格、製品性能評価技術
 ・平、斜紋、朱子の三原組織と
  織方図の作成手法
 ・代表的な合繊織物の規格と特徴、
  繊維製品の特性と性能評価
   講師:福井県工業技術センター 職員

■繊維のシミュレーション技術
 コンピュータを使用した
 アパレル製品(織柄・編柄)の
 着用シミュレーション技術
  講師:(株)トヨシマビジネスシステム
     原 健太郎 氏
―――――――――――――――――
5/24(木)会場:中小企業産業大学校

■織物分解設計の知識と手法
  講師:元福井県工業技術センター職員 
     黒川 和男 氏

■テキスタイル業界の新戦略
 繊維業界のトレンド分析と
 マーケティング戦略
  講師:Marks Plan 齊藤 正弘 氏
―――――――――――――――――
5/29(火)会場:福井県工業技術センター

■織物分解設計【実習】
  講師:福井県工業技術センター職員


【お問合せ先】
 公益財団法人ふくい産業支援センター
 人材育成部(中小企業産業大学校)
  〒918-8135
  福井県福井市下六条町16-15
  TEL : 0776-41-3775 FAX : 0776-41-3729
  ●お問い合わせフォーム ⇒ http://www.fisc.jp/fiib/otoiawase.html
【受講者の声】
  • 糸の基本的な部分から専門的なことまで全体の流れを学ぶことができました。
  • かなりの情報量がありましたが、日々の仕事でテキストを見直し有効活用していきたい。
  • 理解し難いことでも、質問に丁寧に答えていただいたので分かりやすかったです。

お申し込み

お申し込みいただく前に、講座の内容をご確認ください。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修