研修

産業用ロボットを活用した 生産性向上セミナー

《終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  近年、労働人口の減少を背景に「産業用ロボット」の導入がますます注目されています。種々の産業用ロボットが用途別に開発され、低価格化や高性能化も著しくなっています。しかしながら、産業用ロボット導入は、中小企業にとってハードルが高く、各社が対応に二の足を踏んでいるのが実態です。
 この研修では、中小企業の実情に即したロボット導入の考え方を、多数の事例を交えて解説します。
【研修日】 12/13(木) (1日/6時間)
【対象者】 ロボット導入で生産性向上を図りたい、ものづくり企業の方
【受講料】 15,000円(税込)
【講 師】
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[574.7KB]
【会 場】 福井県工業技術センター
  ( 福井市川合鷲塚町61字北稲田10 TEL:0776-55-0664 )

カリキュラム

(プログラム9:30~16:30)

■ 産業用ロボットの概要
 ・世界と日本の産業用ロボット利用分野
 ・産業用ロボットが活用されている作業

■ ロボットSIer(システムインテグレータ)の役割
 ・SIer(読み:エスアイアー)の仕事について

■ 産業用ロボット導入に関する法規制(安全面)
 ・労働安全衛生規則第150条4、ISO10218について

■ 産業用ロボット見学(福井県工業技術センター内「ふくいロボット道場」)
 ・多軸アーム型ロボット 
 ・双腕ロボット  
 ・協働ロボット

■ ロボット導入の考え方と導入コスト(演習)
 ・ロボット導入のコスト構造について
 ・労働生産性向上のシミュレーション
  (導入による削減コストを自社の現場に展開し、試算してみる)
 ・ロボット導入に関する補助金について

お申し込み

この研修は終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修