研修

外国人と効率的に仕事を進める「コミュニケーションとスキル」

《終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  この研修では、外国人と効率的に仕事をすすめるための基礎を学んでいただきます。
 まず大切なのは異文化を理解すること、そしてその第一歩は自国の文化、日本人の価値観やコミュニケーションスタイルがビジネスにどのような影響を与えるかを認識することです。その上で、外国人と上手くコミュニケーションをとるにはどのような注意が必要なのか、事例や演習を通じて解説していきます。
 また、多くの日本人は国際ビジネスを進めるなかで「海外現地スタッフとの関係構築の仕方がわからない」「意図が相手に十分に伝わらない」「意見の対立にどう対応していいのかわからない」などの悩みに直面します。このような実際の現場で起き上がる課題を、建設的に解消するコツやスキルについても、業務経験豊富な講師がわかりやすくお伝えします。
【研修日】 9/12(木) (1日/6時間)
【対象者】 海外赴任候補者、多国籍チームに所属する方(外国人と仕事をする方)、人事担当者など
【受講料】 18,500円(消費税別) 助成金利用で9,250円(消費税別)
助成金は福井県グローバル人材基金を参照ください。
【講 師】
  • 黒田 和光 [(公財)日本生産性本部 グローバル・マネジメント・センター プリンシパル]
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[529.0KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(9:30~16:30)  

■異文化リテラシー
 ・「日本人が外国人とビジネスをするとき、
  一番困っていることとは」
 ・多様なものごとの捉え方と価値観
  《メンタルモデル》
 ・外国人から見た日本文化とは
  日本のビジネス文化、価値観を再認識する
 ・様々な国の文化・国民性
  一言で異文化と言っても国によって
  大きく異なる
  《ホフステッド指数》
 ・異文化でのビジネスシーン
  外国人と一緒に仕事をする場面をイメージする
  【事例紹介】



■異文化コミュニケーション
 ・初めて会う外国人に
  印象的に自分を売り込む
  《自己自慢スクリプト》【演習】
 ・個人によるスタイルの差、自分のくせを知る
  《コンフリクト・
    コミュニケーションスタイル》
 ・異なる文化・価値観を持つチームで
  適切な目標を設定し、最大成果を得る
  《SMARTゴール》【演習】
 ・外国人への過剰な期待や誤解をなくす  
  《ビデオテスト》【演習】
 ・国内業務にも活用できる
  効率的な仕事の進め方
  《直接話法》【演習】
 ・研修で学んだこと、
  気になったことの共有、活かし方
  《振り返り》


【受講者の声】
  • 具体的に知りたかったことについて質問として取り上げてもらい本当に有難かった。
  • 気付かされたことが多く有意義であった。「人・国が違えば考え方が異なる」「想い・考えは外に発信しないとわからない」
  • 常識と思っていた価値観が、多様だということに気付くことができた。
  • 実体験の話は、リアルで説得力があった。


お申し込み

この研修は終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修