研修

ビジネス心理学で学ぶマーケティングとプライシング

“大前研一BBT”にも登壇実績のある実力派講師が「ビジネス心理学」から「正しい値決め」の方法を伝授

《終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  私たちの購買行動は「直感」や「思い込み」によるものが少なくありません。その直感や思い込みのパターンをあらかじめ理解しておくことによって、ビジネスやコミュニケーションを円滑に行うことができます。
 この研修では、ビジネス心理学(行動経済学)の理論を用いて、マーケティングにまつわるプライシング(価格戦略)や“売り方”などの難解な理論を、ユニークな話術で評判の田中講師が軽妙な語り口で分かりやすく解説し、顧客満足につながる値決めの方法を学びます。
【研修日】 6/17(月) (1日/6時間)
【対象者】 企画、営業・マーケティング担当者
【受講料】 20,000円(消費税別)
【講 師】
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[544.5KB]
【会 場】 福井県中小企業産業大学校
   ( 福井市下六条町16-15 TEL: 0776-41-3775 )

カリキュラム

プログラム(9:30~16:30)  

■ビジネス心理学(行動経済学)とは何か? 
 ・経済学では説明できない「行動経済学」
 ・「銃よりヘビを恐れる」人間の経験則
 ・アダムスミス以来の経済学に挑戦状を
  叩きつけたカーネマン博士
   (ノーベル経済学賞2002年)

■買い物に潜む「損失回避」の心理 
 ・下取りセール・ガソリン無料券・
   消費税還元セールの共通点は?
 ・赤字事業から撤退できない経営者の心理
  とダメ亭主と別れられない主婦の心理
 ・予算が業績を悪化させてしまう理由

■思い込みの原因「保有効果」に要注意 
 ・どうして保険を解約するのには
  抵抗があるのか
 ・主婦相手のセールスを成功させるキーワード



■対顧客、上司&部下のコミュニケーション
 に活かすビジネス心理学
 ・脳の構造からみた
  男女別「効果的なアドバイス」
 ・モチベーション向上の最も簡単な方法

■プライシング(価格戦略)の基本は管理会計 
 ・日本企業がプライシング下手なワケ
 ・日本中に広がる実質値上げとは?
 ・アンカリングの効果的な活用
  (特定の特徴や情報の断片を重視する傾向)
 ・ビジネス心理学を活用した成功事例
 ・損益計算書から管理会計への発想転換
 ・限界利益の重要性

■プライシングの実践【演習】
 ・ケーススタディ
  値下げするには、
   どれだけの数量増加が必要か?


お申し込み

この研修は終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修