研修

図面の描き方基礎講座

【学院連携実務講座】

《終了》
多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい・特徴】  現在、3D-CADや3Dプリンターがあれば、2次元の図面がなくても製品を作れる時代となりました。しかし、まだまだその利用範囲は限定されているのが現状で、図面は今なお「設計情報を伝達する」、「作成した履歴を保存する」という重要な役割を持っています。
 この研修では、図面の描き方を、日本工業規格(JIS)の製図法の規定に則り、初心者の方にも理解できるよう演習を繰り返しながらわかりやすく学びます。
【研修日】 4/25(木) (1日/6時間)
【対象者】 技術系・製造系企業の新人・若手社員、アシスタントの方など
【受講料】 2,800円(消費税別)
【講 師】
【定 員】 20名
【詳 細】 案内チラシ(PDFファイル)[578.3KB]
【会 場】 福井県立福井産業技術専門学院
   ( 福井市林藤島町20-1-3 TEL: 0776-52-2120 )

カリキュラム

プログラム(9:30~16:30)  

■図面の種類を確認する
 ・組立図、部品図の違い
 ・図面に設ける事項の確認
 ・部品リストの情報 


■手書き製図で図面を描く
 ・第三角法にて図面を描く
  (図の配置、線種)
 ・寸法記入
 ・省略図・断面図
 ・立体図(等角図、キャビネット図)
 ・機械要素の描き方(ボルト等)
 ・組立図(計画図)から部品図を描く
 ・図面枠、表題欄



【関連講座】
図面の読み方基礎講座
【受講者の声】
  • 今まで図面セミナーに何度か参加してきたが、新たに知ることもあって良かった。
  • 演習が豊富にあり、とても分かりやすかった。
  • 理解を深めることができ、実際の仕事でも作業できそう。自信につながった。
  • 講師が問題を解いている時に見回ってくれて、アドバイスがあったのが良かった。

お申し込み

この研修は終了しました。

カテゴリー

関連事業

IT研修
福井県内中小企業の経営者・従業員、個人事業者を対象にしたIT研修