ふくいソフトウェアコンペティション2009

ふくいソフトウェアコンペティション

コンピュータのソフトウェア技術は、私達の生活に深く浸透し、便利さや楽しさを提供してくれており、昨今の社会生活の中では欠かせない技術となっています。
そこで、財団法人ふくい産業支援センターでは、こうしたソフトウェア技術を担う人材の発掘、育成、確保を行なうために、プログラム等の作品を公募し、その優秀性と先進性を競うソフトウェアコンペティションを実施いたします。

実施結果

募集締切 平成21年10月30日(金)
表彰式 平成21年12月4日(金)実施
会場:福井大学 文京キャンパス 総合研究棟Ⅰ 小2講義室
応募作品 合計21作品
作品のプレゼン・デモについて

ビジネス交流イベント「アップグレードふくい(技術者編)」において、受賞上位3作品のプレゼンテーションおよびデモンストレーションを平成22年1月30日(土)に福井県産業情報センタービルにて実施いたします。
 ※イベントの詳細は、決まり次第「アップグレードふくい」公式サイトに掲載いたします。

表彰 福井県ソフトウェア大賞 1点[表彰状、表彰盾、奨励金10万円]
福井県ソフトウエア優秀賞 2点[表彰状、表彰盾、奨励金 5万円]
福井県ソフトウエア奨励賞 5点[表彰状、表彰盾、奨励金 1万円]
福井県IT産業団体連合会会長賞 [表彰状、図書カード]
参 加 賞 応募者全員

募集概要

募集内容 実務・業務ソフト、CAIソフト、ゲームソフト、ユーティリティソフトおよびマルチメディアコンテンツに関するソフトで、パソコンシステムで実行可能なプログラム。
応募資格 福井県内の大学(学部生に限る)、短大、工業高等専門学校、各種専門学校、高等学校に在学する学生、生徒並びに福井県出身者(注1)で県外の大学(学部生に限る)、短大、工業高等専門学校、各種専門学校、高等学校に在学する学生、生徒またはそれらの者で構成されるグループ
(注1)福井県出身者とは、親元現住所が福井県内にあり、県外の学校に就学している者を言う
出品料 無料
提出内容 実行可能なプログラム、サンプルデータおよびプログラムリスト、出品申込書1部、操作・機能説明書1部、
なお、県外からの応募者は福井県出身者であることがわかる書類1部。
応募に関する規定 点数は制限しませんが、未発表の作品に限ります。また、特定の団体あるいは個人と何等かの契約等を結び、製作したものは対象になりません。
作品の提出方法 直接の持ち込み若しくは送付。但し、送付の場合は、破損などのないようご注意ください。
(送付時のトラブルは、一切責任は負いません)
締切日 平成21年10月30日(金)必着
直接提出の場合は、募集期間中の月曜日から金曜日(祝祭日は除く)
午前9時から午後5時30分まで受け付けます。
提出・照会先 財団法人ふくい産業支援センター 地域産業支援部 情報化支援グループ ソフトウェアコンペティション係
〒910-0296 福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16 TEL:0776-67-7411 FAX:0776-67-7419

審査・発表など

審 査 11月中旬、作品の審査を行い、入賞作品を選定します
山健太郎審査員よりメッセージ アイディアを練って形にできる。プログラミングは楽しく、とてもエキサイティングなものです。ぜひ、失敗を重ね、試行錯誤し、より良い作品を追求してください。
また、ふくいソフトウェアコンペティションはキャリアアップのチャンスでもあります。福井の・・・いや日本・世界に羽ばたくトップスターを目指しましょう。
アイディア溢れる作品を楽しみにしています。
※山氏は、2008年10月、全国規模のウェブアプリケーション開発コンテスト【Mashup Awards】(マッシュアップアワード)において、自ら開発したウェブサービス【ChaMap(チャマップ)】が、見事最優秀賞に選ばれました。
審査員
  • 田村信介氏(福井大学工学部 情報・メディア工学科 教授)
  • 田岡久雄氏(福井工業大学 電気電子情報工学科 教授)
  • 青山義弘氏(福井工業高等専門学校 電子情報工学科 准教授)
  • 藤井孝氏(福井県IT産業団体連合会(社団法人福井県情報システム工業会))
  • 中山 佳丈氏(福井県IT産業団体連合会(福井情報産業協同組合))
  • 小島富治雄氏(福井情報技術者協会)
  • 山健太郎氏(株式会社ワンパク テクニカルディレクター)
  • 笠島文夫氏(福井県工業技術センター 所長)
  • 友田茂氏(財団法人ふくい産業支援センター 常務理事)
発 表 11月下旬以降、表彰を行います。
また、大賞および優秀賞の3作品については、作品発表・展示イベントを実施する予定です。
その他
  • 審査に伴う作品の実演説明、打ち合わせに出席していただくことがあります。これに必要な経費はご本人に負担していただきます。
  • 入賞作品を含む、全参加作品に対して著作権、実施権料、ソフトウェアに関する全ての権利について、主催者には帰属させません。
  • 入賞作品については、権利の拘束はしませんが、その作品を製品化、商品化するにあたっては、当財団に報告していただきます。
  • 天災、その他不慮の事故による作品の汚損、紛失については責任を負いません。
  • 応募作品は原則として返却しません。

主 催 (財)ふくい産業支援センター
共 催 福井県IT産業団体連合会
(福井情報産業協同組合・ソフトパークふくい協同組合・(社)福井県情報システム工業会)
後 援 近畿経済産業局・福井県・福井県教育委員会・福井商工会議所・NHK福井放送局・福井新聞社・FBC福井放送・福井テレビ・FM福井・(株)電波新聞社