ふくいソフトウェアコンペティション2017

公益財団法人ふくい産業支援センターでは、ソフトウェア技術を担う人材の発掘、育成、確保を行なうために、プログラム等の作品を公募し、その優秀性と先進性を競う「ソフトウェアコンペティション2017」を実施いたします。

 

共催・後援・協賛企業

主催 (公財)ふくい産業支援センター
共催 福井県IT産業団体連合会
後援 近畿経済産業局・福井県・福井県教育委員会・福井商工会議所・福井新聞社・ NHK 福井放送局・FBC 福井放送・福井テレビ・FM 福井
協賛企業 ㈱ignote・㈱永和システムマネジメント・江守商事㈱・㈱ALL CONNECT・ケイテー情報システム㈱・㈱チェンジビジョン・㈱ネスティ・福井コンピュータグループ・福井システムズ㈱・プログラミングクラブネットワーク・北電情報システムサービス㈱・三谷コンピュータ㈱・ユニコシステム㈱(五十音順)

実施日程

募集期間 平成29年6月1日(木)~10月16日(月)
審査会 1次審査:平成29年11月11日(土)10:00~17:00
2次審査:平成29年12月2日(土)13:00~17:00
会  場:福井大学 工学系3号館 4階 341M号室
表彰式 日  時:平成29年12月16日(土)10:00~12:00
会  場:福井県産業情報センター 1階 マルチホール
応募作品 21作品

募集概要

募集内容 実行可能なアプリケーションであること(動作端末については不問)

 

※ 未完成品の応募はできない

※ 特定の団体あるいは個人と何らかの契約等を結び、製作したものは対象とはしない

応募資格 福井県内の大学院、大学、短大、工業高等専門学校、各種専門学校、高等・中学校に在学する学生、生徒並びに福井県出身者で県外の大学院、大学、短大、工業高等専門学校、各種専門学校、高等・中学校に在学する学生、生徒またはそれらの者で構成されるグループ

 

※ グループは最大3名まで

※ 原則として応募は1人1点

○ふくいソフトウェア大賞

1点[表彰状、表彰盾、奨励金:10万円]

○優秀賞

2点[表彰状、表彰盾、奨励金:5万円]

○福井県IT産業団体連合会 会長賞

1点[表彰状、表彰盾、奨励金:3万円]

○協賛企業賞 数点[表彰状、奨励金1万円]

○奨励賞、アイデア賞等 数点 [表彰状]

 

※  賞は2次審査会の審査結果により決定する

※  受賞者が高校生以下を含む場合には、賞金に代えて賞金相当額の図書カードを贈呈する

募集締切 平成29年10月16日(月)
審査会 ○応募作品数が10作品を超える場合は、審査を2回行う(1次審査、2次審査)。

1次審査:平成29年11月11日(土)10:00~17:00
2次審査:平成29年12月2日(土)13:00~17:00

○審査会ではプログラムの完成度を始め、独創性、応用されている技術の度合い、プログラム設計・手法 、機能性、実用価値、商品化の可能性についても審査の対象となる。また、1次審査の様子は以後の審査で利用するためビデオ撮影を行う。

○審査会における発表順、審査時間については、募集締切後に事務局より通知する。

○原則として、審査会では応募者本人が作品説明を行うこと。(なお、事前に学校行事等で本人欠席がやむをえないと認める場合を除く)

○審査会欠席の場合、応募辞退とみなす。

提出内容 実行可能なプログラム・サンプルデータおよびプログラムリスト、出品申込書1部、操作・機能説明書1部(県外からの応募者は福井県出身であることがわかる書類1部)
提出先/提出方法 〒910-0296 坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16

(公財)ふくい産業支援センター 販路開拓支援部

創業・Eビジネス支援グループ ソフトウェアコンペティション係

TEL:0776-67-7411 FAX:0776-67-7439

 

郵送または直接提出してください。郵送中のトラブルについては、責任を負いません。当日午後5時までに必着のこと

 

※ 直接提出の場合は、月曜日から金曜日(祝祭日は除く)午前9時から午後5時まで受付

 

 

 

その他

 

 

 

 

○応募作品の権利について

・入賞作品を含む、全参加作品に対して著作権、実施権料、ソフトウェアに関する全ての権利について、主催者には帰属させないものとする。

・入賞作品については、権利の拘束はしないが、その作品を製品化、商品化するにあたっては、当支援センターに報告することとする。

○その他

・作品の応募等の必要経費は、すべて応募者本人の負担とする。

・天災、その他不慮の事故による作品の汚損、紛失については責任を負わない。