熊堂ウィーク2017

① 特別講演会

自社の強みを武器にIoT分野で 急成長!~西陣織工場からIoTウェアラブル企業へ~

開催日:9月10日(火)

時 間:14:00~15:45

登 壇:ミツフジ(株) 代表取締役社長 三寺 歩氏

対 象:中小企業者等

場 所:マルチホール

講演概要

 西陣織工場として創業した同社は、一時、倒産寸前まで落ち込みましたが、後継者となった三寺氏が繊維工場で得たノウハウと自分自身のサラリーマン時代に培った経験や人脈を掛け合わせることで、ウェアラブルコンピューター市場に参入。2018年にはフォーブスジャパンの「創業10年以上で、売上高100億未満の価値のある企業を表彰する『スモールジャイアンツ』」にて大賞に輝き同誌の表紙を飾るなど、繊維からクラウドまでを提供するIoTウェアラブル企業として急成長を遂げています。

 

 本講演会では、三寺社長を講師にお迎えし、同社がIoTウェアラブル企業として成長を遂げるに至った経緯や取り組み、同社の今後の展開、さらにはウェアラブル分野の現状と展望についてご講演いただきます。

 

 伝統的な町工場がチャンスを捉えどう成長を遂げているのか、ライブ感たっぷりにお届けします。

 

講師紹介

三寺 歩(みてら・あゆむ)氏

三寺 歩氏

 

【略歴】
1977年2月7日生まれ。大学卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)に入社し、大手法人顧客を担当。
その後、シスコシステムズ合同会社、SAPジャパン株式会社、ブルーコートシステムズ合同会社を経て、2014年9月に三ツ冨士繊維工業株式会社(現ミツフジ株式会社)に入社、代表取締役社長に就任。

 

開催日時:9月10日(火) 14:00~15:45

 

お申込みはこちら