グラフィック&映像活用研修 ★★★☆☆(中級レベル) [実習中心]

プロ直伝! デジタル映像制作実践ワークショップ

研修のねらい

 本研修は、県内の映像制作者およびそれを目指す学生の人材育成を目的として、全国で活躍する第一線の映像制作者を講師に招いた映像制作ワークショップです。

 今回は、TVCM 楽天モバイル「Super Challenge」、平井堅「Plus One」・GLAY「ever Krack」のミュージックビデオ、東京都障害者スポーツ普及啓発映像「Be The HERO」のプロモーションビデオなど、多岐に渡る映像作品を手掛ける 映像ディレクター・清水康彦 氏を講師にお招きします。

 2日間という限られた時間の中、グループもしくは個人で5秒から15秒の映像を制作します。 企画案の作成から機材の活用方法、カメラアングルの決め方といった具体的なノウハウを、ワークショップの中で清水監督から直接フィードバックを受けることができる大変貴重な機会です。


<【楽天モバイル公式】「Super Challenge」> v


<平井 堅 「Plus One」>


<GLAY「ever Krack」>


<東京都障害者スポーツ普及啓発映像「Be The HERO」>

    

ここがポイント

  • 第一線で活躍する清水監督から、直接フィードバックを受けることができます。
  • 清水監督の発想のコアや原風景にはじまり、実際の仕事術・制作フローを学ぶことができます。
  • 清水監督をはじめとして、県内映像制作関係者との交流を図ることができます。

 

受講対象

  • 県内で映像制作に携わっている方もしくは目指す方で映像制作のスキルアップを図りたい方

 

内容

  • 企画から撮影・編集までの制作フローをワークショップ形式で体験・習得します。
    <過去の受講者コメント>

    ・実際の制作工程や資料を見せていただくことができて、

     新たなモチベーションや気づき等が自分の中で出てきて、非常に有意義でした。

    ・仕事の進め方がとても参考になりました。

    ・今の仕事で行きづまっている部分等を客観的に見れた気がします。

    ・モチベーションが上がるお話が聞けて楽しかったです。

    ・作品事例もたくさん紹介して頂けて良かったです。

    ・新たにやりたい表現や具体的な仕事へのヒントが自分の中で出てきました。


    研修の流れ

     1)特別セミナー

      タイトル:「映像制作のコアと具体的な制作フローについて(仮)」

     2)ワークショップ

      ・テーマ・被写体決め

      ・企画の作成

      ・撮影/編集(音入なども含めて)

     3)発表・総括                                                                 
     時 間  内 容
    1日目10:00~15:00 講師紹介、特別セミナー

    テーマ・被写体決め、企画案の作成
    15:00~17:00 撮影
    2日目10:00~16:00 撮影、編集(音入なども含めて)
    16:00~17:00 発表総括

         

準備について

    <被写体について>   

    ・撮影したい物品・商品等がある場合はご持参ください。   

     (当センターでも数種類準備致します)

    <機材について>

    ・原則、自身の撮影機材・編集機材を持参ください。

     普段使いのもので研修を受講いただき、今後の撮影に活かしてください。

    ・当センターの撮影機材・編集機材をご利用いただけます。

     (数に限りがありますので、研修当日に希望を確認します)

     -撮影機材の詳細についてはこちら こちら
     -編集機材の詳細についてはこちら こちら

Q&A

Q 講師の清水康彦監督はどのような方ですか?

A 福井県坂井市ご出身で、数々のCMやMV等をディレクションされています。全国的な活躍後も福井県で定期的に勉強会・ワークショップの講師を務められ、参加者さんの目線に合わせたきめ細かい指導は大変好評を得ています。

Q 参加に必要な条件・スキルはありますか?

A 今回の研修は、お仕事や学校で映像制作が必要な方もしくはこれから必要になる方を対象です。必須のスキルはありませんが、規模に関係なく映像を撮影し編集したご経験がある方が望ましいです。

Q 準備物は必要ですか?

A 原則として、普段利用されている道具や環境(カメラやPC等)をご用意ください。センターでお貸し出しすることも可能ですが、数に限りがあるため事前にご相談下さい。

Q 制作するCMのテーマはどのように決めますか?

A テーマは参加者の皆さんに決めて頂きます。グループもしくは個人単位でテーマ決めをお願いします。 その際、企画や商品を持参して頂くと研修をスムーズにおこなえます。その場で講師と相談していただいても結構です。

Q 年齢制限はありますか?

A ありません。学生の方も参加可能です。

Q 福井県外でも参加できますか?

A 県外の方の参加も可能です。ただしご参加枠に限りがございますので、事前にご相談ください。

Q 申込み締め切りはいつまでですか?

A一旦、3週間前まで(2月10日(土))に締め切らせて頂ければ幸いです。但し、募集定員に空きが有った際は、引続きお申込をを受付けます。

 

講師

清水 康彦 氏((株)ロボット(映像クリエイター)

1981年、福井県(坂井市春江町)生まれ。株式会社ロボットに所属。フリーランスとして活動を開始し、 TVCM、MV、ファッション映像、長編映画の脚本・監督を手がけるなど、様々なジャンルで活躍。 CMでは、adidas、New Balance、DIESEL、PARCO、ヴィダルサスーン、モッズ・ヘアー、Coca-Cola、楽天など、 MVでは、AKB48、嵐、金子ノブアキ、川本真琴、GLAY、桑田佳祐、斉藤和義、Superfly、SKE48、平井堅、ポルノグラフィティ、マキシマム ザ ホルモン、RADWIMPSなどを手掛ける。 MVA最優秀監督賞、Clio、ADC、SpikesAsia、CODE、受賞。エジンバラ映画祭、文化庁メディア芸術祭、シネマバード、出典。

申し込み

平成30年3月3日(土)~4日(日) 10:00-17:00  募集中
定員 : 15人
受講料: 19,700円(税込・テキスト料込)
会場 : 福井県産業情報センター

 

プロ直伝! デジタル映像制作実践ワークショップ を受講している方はこんな研修を受講しています

月別実施一覧

4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
1月2月3月

ダウンロード

    
研修ガイドブック(PDF)
受講申込書(PDF)

会場について

研修の会場は、特に記載がない場合は福井県産業情報センターで行います。
福井県産業情報センターのパソコン実習室、会議室、等の内容については個別のページでご確認ください。

バナー

福井県産業情報センタービル 高機能オフィス(技術開発室)入居者募集のバナー

福井県産業情報センタービル インキュベートルーム(創業支援オフィス)入居者募集のバナー

ふくいナビのバナー

中小企業産業大学校のバナー