最新IT技術活用研修 ★★☆☆☆(初級レベル) [座学演習]

実習で学ぶIoT入門 ~関連知識の習得と、実機を使った簡易システム体験~

研修のねらい

 すべてのモノがインターネットでつながる時代になりました。センサー等の多くのモノから収集される情報は新たな価値を利用者にもたらすといわれています。

 本講座では、Internet of Things(IoT)の最新動向を含む、IoTの関連技術を学ぶとともに、簡易的なIoTシステム構築の実機演習をとおして自社への活用イメージを掴んでいただきます。

ここがポイント

  • IoTとは何か、どのように活用ができるかがわかります。
  • 簡易的なIoTシステム構築についても体験することができます。
  • 自社やお客様へのIoTシステムの適用について検討できるようになります。

受講対象

  • IoTの業務への活用に興味のある方。
  • IoTのサービスを企画検討される方。
  • IoTシステムの構築を検討されている方。

内容

IoT(Internet of Things)の概要

IoTの構成要素

  • センサー
  • ネットワーク

ハードウェア、電子部品

  • IoTとハードウェア、電子部品
  • ボードコンピュータ
  • ボードコンピュータの構成要素
  • 電子部品

実機を使った簡易IoTシステム体験

  • Raspberry PiベースのIoTシステムを体験します
※研修環境(使用ソフト等):Windows10、Teraterm
※ご使用のソフトのバージョンが異なる場合でも受講可能ですが、操作画面が異なる場合があります。
※研修で作成したデータをお持ち帰りになりたい場合、USBメモリなどをご持参ください。

講師

高木 亮一 氏(㈱富士通ラーニングメディア

富士通ラーニングメディア入社後、Sun(現Oracle)認定講師としてSun認定講習会や、J2EEを中心としたシステム設計・製造・テストを中心に担当しています。また、現場SEに対してクラウド商談支援、標準化資材の提供を担当しました。現在はビッグデータ/IoTなどトレンド分野も担当しており、幅広い担当分野を背景として講習会を実施しています。

受講者からのご意見

  • 基礎的な内容を知り、より興味が湧いた
  • 実習があったのがよかった
  • センサーユニットからブルートゥース等でラズパイを中継にするのは興味深かった

申し込み

平成30年7月13日(金) 9:30-17:00  募集中
定員 : 12人
受講料: 16,200円(税込・テキスト料込)
会場 : 福井県産業情報センター

実習で学ぶIoT入門 ~関連知識の習得と、実機を使った簡易システム体験~ を受講している方はこんな研修を受講しています

月別実施一覧

4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
1月2月3月

ダウンロード

    
研修ガイドブック(PDF)
受講申込書(PDF)

会場について

研修の会場は、特に記載がない場合は福井県産業情報センターで行います。
福井県産業情報センターのパソコン実習室、会議室、等の内容については個別のページでご確認ください。

バナー

福井県産業情報センタービル 高機能オフィス(技術開発室)入居者募集のバナー

福井県産業情報センタービル インキュベートルーム(創業支援オフィス)入居者募集のバナー

ふくいナビのバナー

中小企業産業大学校のバナー