ソフトウェア技術者研修 ★★☆☆☆(初級レベル) [座学演習]

Raspberry Pi&PythonによるIoTシステム開発入門 ~初めてのIoTシステム開発~

研修のねらい

 Raspberry Pi 3を使って、Raspbianのインストールから環境設定、Raspbian(Linux)の基本コマンド、Pythonを使ってGPIOピンに接続したパーツ(センサ、LED、モーター)を制御、そしてネットワークからHTTPを介してでRaspberry Piをコントロールする知識を習得します。

ここがポイント

  • Raspberry PiとPythonを利用したIoTシステム開発を、実習をとおして理解できます。
  • Raspbian(Linux)の基本コマンド、Pythonによる簡単なIoTプログラミングについても学べます。

受講対象

  • IoTを使ったシステムの開発を検討しているエンジニアの方。
  • Raspberry Piやセンサー等について学びたい方。

内容

RaspberryPi

  • RaspberryPiの種類
  • 製品仕様、OS、GPIO

Raspbian

  • Raspbianとは
  • Rsapbianのインストール
  • Linuxの基本コマンド

GPIOを使ったLED制御

  • GPIOにLEDの接続
  • PythonからGPIOを操作してLEDを制御する【演習】
     

Python

  • Pythonの基本文法
  • GPIO制御モジュール
     

GPIOを使ってスイッチ操作を検知

  • GPIOにタクトスイッチを接続
  • PythonでON/OFFを検知する【演習】
     

センサ情報を取得

  • GPIOにセンサを接続しPythonでデータを取得【演習】
     

ネットワークサービスとの通信

  • Raspianのネットワーク設定
  • Webサービスとは
  • Pythonのhttplibモジュール
  • リモートPCにWebサービスを設置しPythonから接続
     

ネットワークサービスとの通信

  • センサ情報をリモートPCに送信しランプを制御【演習】
     

モーター制御

  • GPIOにセンサを接続しPythonでデータを取得【演習】
     

リモートからRaspberryPiを操作

  • リモートPCからブラウザを使用してRaspberryPi操作
  • RaspberryPiにWebサーバーを動作
  • PythonでWebアプリケーションを構築しモーターを制御【演習】
※研修環境(使用ソフト等):Windows10、Raspberry Pi、各種センサー
※ご使用のソフトのバージョンが異なる場合でも受講可能ですが、操作画面が異なる場合があります。
※研修で作成したデータをお持ち帰りになりたい場合、USBメモリなどをご持参ください。

講師

山田 篤彦 氏(セイ・コンサルティング・グループ株式会社

情報セキュリティスペシャリスト。

プログラマからサーバ構築、ネットワーク設計技術者、ネットワーク管理者、研修講師という経歴を活かして、トータルでネットワークシステムの設計・運用からトラブルシューティングまで受講者の疑問に答えます。

申し込み

平成30年10月31日(水)、11月1日(木) 9:00-17:00  募集中
定員 : 12人
受講料: 19,500円(税込・テキスト料込)
会場 : 福井県産業情報センター

Raspberry Pi&PythonによるIoTシステム開発入門 ~初めてのIoTシステム開発~ を受講している方はこんな研修を受講しています

月別実施一覧

4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
1月2月3月

ダウンロード

    
研修ガイドブック(PDF)
受講申込書(PDF)

会場について

研修の会場は、特に記載がない場合は福井県産業情報センターで行います。
福井県産業情報センターのパソコン実習室、会議室、等の内容については個別のページでご確認ください。

バナー

福井県産業情報センタービル 高機能オフィス(技術開発室)入居者募集のバナー

福井県産業情報センタービル インキュベートルーム(創業支援オフィス)入居者募集のバナー

ふくいナビのバナー

中小企業産業大学校のバナー