【サテライト講座】 <演習>

【サテライト講座】
変革の第一歩となるDevOps~ビジネス環境変化へのタイムリーな対応~ (コースコード USI12L)

コース概要

デジタルビジネス時代を迎え、組織の情報システム部門も役割が大きく変わろうとする中、組織文化の変革なども含め、事業へのビジネス価値提供集団への転換が求められています。その第一歩として、事業へのサービス展開のスピード化を目標とし、そのために必須となるDevOpsについて、従来型のITサービス提供形態と対比しながら全体像を講義、演習により学習します。

到達目標

  • 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
  • 1.DevOpsにおける従来型ITサービス提供とのマネジメントの違いを説明できる。
  • 2.DevOpsにおける従来型ITサービス提供とのQCDの計画、コントロールの違いを理解し、現場で実践できる。
  • 3.DevOpsにおける運用での事業部門からの要求受付の際のポイントを理解し、現場で推進できる。
  • 4.DevOpsを成功させるためのツール活用のポイントを理解し、現場で推進できる。
  • 5.DevOpsを成功させるための組織変革の必要性とポイントを理解し、現場で推進できる。

受講対象

  • 事業組織の情報システム部門担当者、事業部門現場リーダ層、コーポレート部門責任者などの層で、従来型のサービス推進に課題を抱える人

前提知識

  • ITサービスの提供や利活用の経験があること

サテライト講習会について

サテライト講習会とは、(株)富士通ラーニングメディア 品川ラーニングセンター(配信側:東京)にいる講師の講義を、インターネットを経由し、サテライト会場(受信側)のパソコンで受講いただく形態の研修です。 詳しくはコチラ。

◆福井会場での受講は、県内企業・個人の方限定とさせていただきます。

◆福井会場での受講は、必ず当ページから申込手続きをしてください。

◆メイン会場(東京)の申込み状況により、開催中止となる可能性もございます。

申し込み

令和4年8月2日(火) 9:30~17:30  受付終了
定員 : 4人
受講料: 29,150円(税込・テキスト料込)
会場 : 福井県産業情報センター

上記受講料は、福井会場限定の料金です。受講は、県内企業・個人の方限定とさせていただきますのでご了承ください。

※東京会場(富士通ラーニングメディア主催)で受講の場合:47,520円(税込)
※お申込後、受講の可否については別途ご連絡いたします。

月別実施一覧

4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
1月2月3月

ダウンロード(PDF)

    
研修ガイドブック
受講申込書

会場について

研修の会場は、特に記載がない場合は福井県産業情報センターで行います。
福井県産業情報センターのパソコン実習室、会議室、等の内容については個別のページでご確認ください。

リンク集

福井県産業情報センタービル 高機能オフィス(技術開発室)入居者募集のバナー

福井県産業情報センタービル インキュベートルーム(創業支援オフィス)入居者募集のバナー

ふくいナビのバナー

中小企業産業大学校のバナー