【サテライト講座】 <演習>

【サテライト講座】
事例から学ぶシステム運用管理ワークショップ~失敗から教訓を得る~ (コースコード USI14L)

コース概要

システム運用現場ではさまざまな問題が起こります。同じ失敗を二度と繰り返さないように、失敗を通じて得た教訓を役立てること、つまりナレッジ(教訓)の蓄積によって、ひとも組織も成長します。本コースは、システム運用現場でよくある事例を題材に検討・討議し、講師より事例から得られる教訓を解説する、という流れを繰り返し行い、システム運用に対する理解を深めていただきます。演習では、運用対応における基本姿勢からサービス品質や継続的改善などのサービスマネジメントまで、バランスよく学習します。

到達目標

  • 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
  • 1.システム運用現場の主要な活動と、その活動時の注意点を理解する。
  •         
  • 2.インシデント管理、問題管理、変更管理、構成管理、サービスレベル管理の活動時の注意点を理解する。
  •         
  • 3.運用現場における継続的改善の重要性を理解する。

受講対象

  • システム運用に関わる方、またはシステム運用について学びたい方。

前提知識

  • 開発/運用現場での教訓を学びたい方。ITサービスの提供にかかわった経験が1年以上あることを推奨。

サテライト講習会について

サテライト講習会とは、(株)富士通ラーニングメディア 品川ラーニングセンター(配信側:東京)にいる講師の講義を、インターネットを経由し、サテライト会場(受信側)のパソコンで受講いただく形態の研修です。 詳しくはコチラ。

◆福井会場での受講は、県内企業・個人の方限定とさせていただきます。

◆福井会場での受講は、必ず当ページから申込手続きをしてください。

◆メイン会場(東京)の申込み状況により、開催中止となる可能性もございます。

申し込み

令和4年5月24日(火) 9:30~17:30  受付終了
定員 : 4人
受講料: 29,150円(税込・テキスト料込)
会場 : 福井県産業情報センター

上記受講料は、福井会場限定の料金です。受講は、県内企業・個人の方限定とさせていただきますのでご了承ください。

※東京会場(富士通ラーニングメディア主催)で受講の場合:47,520円(税込)
※お申込後、受講の可否については別途ご連絡いたします。

月別実施一覧

4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
1月2月3月

ダウンロード(PDF)

    
研修ガイドブック
受講申込書

会場について

研修の会場は、特に記載がない場合は福井県産業情報センターで行います。
福井県産業情報センターのパソコン実習室、会議室、等の内容については個別のページでご確認ください。

リンク集

福井県産業情報センタービル 高機能オフィス(技術開発室)入居者募集のバナー

福井県産業情報センタービル インキュベートルーム(創業支援オフィス)入居者募集のバナー

ふくいナビのバナー

中小企業産業大学校のバナー