新着情報・お知らせ

令和元年度 老舗・逸品・事業創継助成金事業説明会配布資料公開のご案内

補助金
ジャンル お知らせ、説明会

ふくい産業支援センターでは、
ふくいの老舗逸品承継発展事業』、『ふくいの逸品創造ファンド事業』、『ふるさと企業経営承継円滑化事業〔事業創継・再編統合型〕の概要説明および事業計画書の基本的な記入方法と注意点について説明を行う説明会を以下のとおり開催いたしました。
その際に配布した資料を公開いたします。説明会に参加できなかった方は資料を一度ご参照いただくことをお勧めいたします。

説明会概要

地  域 開催日時 定  員 会  場
嶺北会場 令和元年8月27日(火)

事業説明会:13:30~15:30

個別相談 :15:30~16:00

100名 福井県産業情報センター マルチホール

(坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)

TEL:0776-67-7400

嶺南会場 令和元年8月29日(木)

事業説明会:13:30~15:30

個別相談 :15:30~16:00

60名 美浜町生涯学習センターなびあす コミュニティールーム

(三方郡美浜町郷市29-3)

TEL:0770-32-1212

配布資料

資料1   ふくいの逸品創造ファンド事業 概要説明 

資料1-2 ふくいの逸品創造ファンド事業 事業実施計画書の記入方法について

資料2   ふくいの老舗逸品承継発展事業 概要説明

資料3   ふるさと企業経営承継円滑化事業〔事業創継・再編統合型〕 概要説明

資料4   事業計画書の記入方法について(2事業)

資料5   地方消費税の納税証明書について

 

公募期間

令和元年8月19日(月) ~ 令和元年9月20日(金)17時必着

ふくいの老舗逸品承継発展事業 ふくいの逸品創造ファンド事業 ふるさと企業経営承継円滑化事業

〔事業創継・再編統合型〕

目的 老舗企業の維持発展のため、後継者等の新たなチャレンジを支援 県内の特色ある産業資源を活用した新商品・新サービス(土産品を除く)の開発・販路開拓を支援 親族以外の第三者が後継者不在の企業を引き継ぐ際の初期費用を支援
対象者 小規模事業者等

以下の要件を満たすことが必要

①創業50年以上

②商品の製造又は製造販売を行う者

③後継者又は代表者が20~40歳台

中小企業者等 独自の技術・ノウハウを持つ小規模事業者(創業30年以上かつ代表者の年齢が60歳以上)から事業を引き継ぐ以下の者

①20~40歳台の個人

②生産の維持拡大を図る中小製造業者等

対象経費 新商品開発・販路開拓、事業用の建物改装、設備導入等に要する経費 新商品開発・販路開拓に要する経費 事業用の建物改装、設備導入、設備承継、技術承継(先代代表者への顧問料)等に要する経費
補助率等 2/3以内(上限300万円) 1/2以内(上限200万円) 2/3以内(上限300万円)
事業期間 次のいずれかで選択

①1年計画:翌年1月末

②2年計画:翌々年1月末

原則12カ月以内

(最長24カ月)

次のいずれかで選択

①1年計画:翌年1月末

②2年計画:翌々年1月末

採択予定数 15社程度 6社程度 5社程度

※助成率・助成金額は採択数により変動する場合があります。

※みなし大企業、フランチャイズ契約を締結して事業を行っている方は除きます。

※助成金の応募にあたっては上記の中から一つのみ応募できるものとします。

※ふるさと企業経営承継円滑化事業(事業創継・再編統合型)は募集期間終了後も翌年1月末まで随時募集を受け付けます。

(予算がなくなり次第、終了)