創業支援事業(ふくいの逸品創造ファンド)

創業支援事業(ふくいの逸品創造ファンド)

「ふくいの逸品創造ファンド」では、県内で創業するみなさまの事業拠点開設、新商品開発、販路開拓等の取り組みを資金面で応援します。

平成29年度 創業支援事業(ふくいの逸品創造ファンド)の募集は終了しました。

 

助成事業対象者 ①福井県内において、助成期間完了までに個人開業または会社(会社法上の株式会社、
合同会社、合名会社、合資会社をいう。)、企業組合、協業組合、特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者
②県内に主たる事業所を有し、創業5年未満(開業日が、平成25年4月1日以降)の中小企業者
*ただし、「みなし大企業」は中小企業者から除く。また、当該年度に県の他事業で助成を受ける事業者を除く。
助成対象事業 福井県内で新たに創業を行う取り組み
助成対象経費 事業拠点開設・新商品開発・販路開拓にかかる費用
助成率および助成限度額 助成率 2/3以内 (助成限度額 200万円)

 

【助成応募様式】

 

【添付書類】

  • 認定支援機関支援確認書(自ら金融支援を行わない認定支援機関の場合、認定支援機関と金融機関との間に交わした連携に関する覚書等(写し)も添付)
  • 認定支援機関の認定通知書(写し)
  • 住民票(応募日以前3カ月以内に発行されたもの)*既に創業の法人を除く
  • 別法人の役員に就任している場合は、当該法人の履歴事項全部証明書(応募日以前3カ月以内に発行されたもの)

既に創業をされている方は次の書類も必要となります。

  • 開業届け(税務署の受付印のあるもの)*法人を除く
  • 履歴事項全部証明書(法人のみで応募日以前3カ月以内に発行)
  • 最近三期分の事業報告書、決算書
  • 県税に滞納がない旨の証明書(応募日以前1カ月以内に発行)

参考資料

◇これまでの採択事業計画一覧