新着情報・お知らせ

2019年度「中小企業産業大学校研修」受講者の募集を開始します

研修
ジャンル セミナー、お知らせ

このたび、ふくい産業支援センター人材育成部(中小企業産業大学校)では、2019年度の研修プログラム40本を策定し、研修の申込受付を開始しました。当大学校の研修プログラムを社員教育の一環として組み入れるなど、社内の人材育成にご活用ください。

なお、2019年度の研修プログラムをまとめたガイドブックを発行しています。ご希望の方には送付しますので、①郵便番号・住所、②企業名、③役職・氏名、④必要部数を、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

2019年度研修のプログラムと特長

中小産業大学校の研修一覧で確認できます。

経営管理コース、工業技術コース等を合わせ、40本のラインナップを揃えました。

 

◆生産性向上に対応する研修

厳しい経営環境下において重要課題となっている「生産性向上」について、その考え方やスキルを習得する研修を実施します。

 

【継続】生産性向上を実現する「仕事改善」セミナー

「改善」や「効率化」の基本を学び、自己の仕事を振り返って職場の生産性向上に貢献できる仕事力のワンランクアップをめざします。

 

【新規】環境変化への構えと弾力性のある工場管理・改善即応体制の構築

工場の管理監督者・リーダーを対象に、管理・改善の仕組みを構築して組織の方針へ即応していく方法について、講義と県外企業の見学を通して学びます。

 

【新規】現場改善のための問題解決力向上実践セミナー

現場改善を成功につなげるために欠かせない問題解決の考え方や具体的な改善の手法を、キットを使った組立作業の体験を通して実践的に学びます。

 

◆成果を見える化するプログラム

受講者・中産大・派遣企業が受講者の学びを共有し、見える化することで、行動変革につながるようプログラムを編成しました。

 

【新規】ふくい管理者養成塾2019(『平成塾』の後継コース)

経営の中核を担う人材を継続的に育成し、学びの成果が受講者、派遣企業ともに実感できるよう構成しました。全国的に活躍する実力派の講師陣による講義・演習に加え、自己課題に対する取り組みを発表する場を設けます。

 

【継続】新社会人のための仕事の基本を学ぶ講座

6ヶ月後のフォローアップまでの期間を通して、「学ぼうとすること」「学んでいること」「学んだこと」を派遣企業との間で共有し、学びの成果を具体的な行動につなげます。

受講申込の方法

以下のいずれかの方法で申込ができます。

 

1.ホームページのフォーマットを利用して申込

中小産業大学校の研修一覧の各研修ページの右側にある「お申込み」から、所定のフォーマットを利用してお申し込みください。

 

2.チラシの申込書に記入してFAX

中小産業大学校の研修一覧の各研修ページにある「詳細」からチラシをダウンロードすることができます。チラシ裏面の申込書に必要事項を記入の上、FAX(0776-41-3729)にてお申し込みください。

 

3.一括申込

以下のいずれかで、複数の研修について一括で受講申込することができます。