人材育成部研修

図面の描き方基礎講座

【学院連携実務講座】

《終了》
※多数のお申し込みありがとうございました

【ねらい
 ・特徴】
 現在、3D-CADや3Dプリンターがあれば、2次元の図面がなくても製品を作れる時代となりました。しかし、まだまだその利用範囲は限定されているのが現状で、図面は今なお「設計情報を伝達する」、「作成した履歴を保存する」という重要な役割を持っています。
 この研修では、図面の描き方を、日本工業規格(JIS)の製図法の規定に則り、初心者の方にも理解できるよう演習を繰り返しながらわかりやすく学びます。

<学院連携実務講座について>
学院連携実務講座は、福井・敦賀産業技術専門学院の講師やノウハウ、施設・設備を活用し、低廉な受講料で、気軽に学ぶことができる、より実践的な研修コースとして新規開設した講座です。
【研修日】4/26(水) (1日/6時間)
【対象者】技術系・製造系企業の新人・若手社員、アシスタントの方など
【受講料】3,000円(税込)
【講 師】指導員 氏  [福井産業技術専門学院]
【定 員】20名
【詳 細】案内チラシ(PDFファイル)[572KB]
【会 場】福井県立福井産業技術専門学院
   ( 福井市林藤島町20-1-3 TEL: 0776-52-2120 )

カリキュラム

プログラム(9:30〜16:30)  

■図面の種類を確認する
 ・組立図、部品図の違い
 ・図面に設ける事項の確認
 ・部品リストの情報 


■手書き製図で図面を描く
 ・手書き製図とCADの違い
 ・組立図(計画図)から部品図を描く
 ・図面枠、表題欄
 ・レイアウト、外形線
 ・対照な図の省略
 ・断面の図示方法
 ・寸法記入(公差、等級)
 ・表面粗さ記号



【関連講座】
図面の読み方基礎講座

お問い合わせ先

人材育成部

ホームページからのお問い合わせ
Tel. 0776-41-3775
Fax. 0776-41-3729

この研修は終了しました。

当センター事業サイト