イベント詳細

Mashup Seminar in Fukui 2011

テーマ:〜アップグレードふくい Vol.28〜

【日時】平成22年1月22日,14:00-20:00
【講師】上田 哲郎氏、山本 大策氏、山 健太郎氏、宮城 秀雄氏、小島 富治雄氏、堀江 武氏、橋本 賢一 氏
【会場】福井県産業情報センター(坂井市丸岡町熊堂)
【参加料】1,000円<学生無料(学生証の提示、もしくはコピーの提出が必要です)>
【定員】60名

主な内容(予定)

  • 14:00〜 「Mashup Awards 6 〜過去最高544作品が集まった日本最大の開発コンテストをふりかえって〜」
     講師:山本 大策(リクルートメディアテクノロジーラボ)
  • 2006年より行われている「Mashup Awards」。今回、過去最高となる544作品の応募があったMashup Awards 6について、運営の裏話などを公開しながら振り返ります。

  • 15:00〜 「IT系イクメン Emiriパパ流育児日記の作り方 〜Mashup Awards 6 最優秀作品「育児日記EmiriSystem」について〜」
     講師:上田 哲郎(自動車メーカー研究所勤務、東京大学非常勤講師、筑波大学非常勤講師)
  • Mashup Awards 6において、最優秀賞を受賞した「EmiriSystem」。
    本セッションでは、Emiriパパがスクラッチから開発し、Emiriママと使い倒している育児日記システム「EmiriSystem」についてご紹介します。
    Emiri家がどのようにして10万枚を超える子供の写真と動画を整理できたか、祖父母やお友達と育児の幸せを共有しているかを紹介する他、EmiriSystemの開発を通して、チームワークでできること、一人でしかできないこと、について感じたことをお話しします。

  • 16:00〜 「透明化する境界線 〜ワンパクの制作事例からみるWeb業界の今後について〜」
     講師:山 健太郎氏(株式会社ワンパク テクニカルディレクター)
         宮城 秀雄氏(株式会社ワンパク チーフデザイナー)
  • ワンパクはWeb制作会社です。といいつつ「Webサイトを作る」のが私たちの仕事、かというと最近は違和感を感じています。
    ワンパクの今期を振り返ってみると、ある時はFLASH・HTML、ある時はProceccing、ある時はObjective-Cで実装されたデバイスアプリ、ある時は釘やノコギリが無いと作れないモノ・・・。
    この先、技術や表示するデバイスに縛られた仕事は減っていくのかも知れません。まずニーズ(やりたい事)があり、最大限に効果を発揮するプランを考える。Web屋はWebサイトを作るもの。WebサイトにはHTMLかFLASH。技術や職域を区切る境界線は薄くなり、職域や適正は混じりあっていく。
    今回は、ワンパクおよび世界的な事例などを基に、「透明化する境界線」とその現象によってどんな事例が生まれているのかをご紹介します。

  • 17:00〜 「FITEA ライトニングセッション」
    地元で活躍する技術者3人によるショートセッションをお届けします。
       
    • IT勉強会のススメ(予定)
       講師:小島 富治雄氏(福井コンピュータ株式会社 シニアエキスパート)
      IT業界はドッグイヤー。新たな技術を習得し続けていくことが求められる楽しい業界です。今回は、私自身が楽しみながら技術を学んできた経験についてお話します。
    •  
    • FITEA定期勉強会の活動報告とご案内
       講師:堀江 武氏(江守商事株式会社 SE)
      3年前から活動を開始したFITEA定期勉強会は「定期的に集まること」を主目的とする交流会。内容は「1テーマ(教科書)の輪講」・「参加者が発表したいテクノロジーやガジェットなどの紹介」の2部構成で行っています。
      今回は、活動方針、内容、実績、所感などについてお話しします。
    •  
    • 新しい入力デバイスとその応用例(予定)
       講師:橋本 賢一(田中合金株式会社)
      最近は、キーボード、マウスを使わず、コンピュータリソースを操作する事が増えつつあます。スマートフォンのマルチタッチはその典型例ではないかと考えられ、リビングなどでは、キーボード・マウスを使わない例があるかもしれません。
      今後、こうした流れが進んだ時、どのようなデバイスの可能性があるのか。今回は、現在考えられる事例を紹介しつつ、いくつか具体的な応用例なども紹介したいと思います。
  • 17:30〜 「ふくいソフトウェアコンペティション2010 上位入賞作品発表会」
    上位受賞3グループによるプレゼンテーション&質疑応答 / 進行:小島富治雄
    • 「Tukkoみった〜(つっこみったー)」<福井県ソフトウェア大賞>
      森本真理恵さん・福田大志さん・金具花保里さん・乗川英己さん・井上茜友美さん・中村汐歩さん(アイビーテクノカレッジ システム工学科・高度情報技術科 3年)
    • 「ファイル整理」<福井県ソフトウェア優秀賞>
      輪違恵祐さん(福井工業大学 経営情報学科 4年)
    • 「双方向通信授業支援システム」<福井県ソフトウェア優秀賞>
      山口龍太郎さん(福井大学 工学部 知能システム工学科 4年)
      ソフトコンペの審査結果・各ソフトの概要はこちら。
  • 18:30 交流会(ソフトコンペ受賞三作品の展示・デモスペースを設置予定です。)
  • 20:00 イベント終了


【参加料】1,000円<学生無料(学生証の提示、もしくはコピーの提出が必要です)>

当日スケジュール

  • [受  付]13:30-14:00
  • [セミナー]14:00-18:20(1F マルチホール)
  • [交流会]18:30-20:00(2F レストラン)

申し込みを締め切りました。

お問い合わせ先

公益財団法人ふくい産業支援センター 販路開拓支援部 Eビジネス支援グループ

〒910−0296 福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1−16(福井県産業情報センタービル1階)

ホームページからのお問い合わせ
Tel. 0776-67-7411
Fax. 0776-67-7439

当センター事業サイト