熊堂ヒルズ通信

福井県産業情報センター(熊堂ヒルズ)の施設運用担当者が日々の出来事について綴るブログです。インキュベートルーム等の入居施設の活動や、会議室等の貸出施設の活用方法、ソフトパークふくいの立地企業の事業紹介、ソフトパークふくいの活性化に向けての取り組みなどを中心に発信していきます。

FISH PASSが福井テレビで紹介

(この記事は、2017年6月14日に投稿しました)
大木@熊堂ヒルズです。
今日の夕方、地元・福井テレビのニュース番組で、熊堂ヒルズに入居している(株)オクターさんのFISHPASSが紹介されていました。
fishpass_nishimura.jpg
(福井テレビ「おかえりなさ〜い」より)
河川で釣りをする際には、その川固有の「遊漁券」を購入する必要がありますが(購入しないと違法)、これまではネットで購入する手段がなく、釣り人は現地の売店などで購入するしかありませんでした。朝早いと購入できるお店が開いていなかったり、売店の場所が分からなかったりして、購入したくても購入できない方もいたようです(釣り人の30%が未購入とのこと)。
そんなこともあって、遊漁券の収入は年々減少。遊漁券は各河川を管理する漁協の収入になり稚魚の放流や河川の清掃などの財源になっていましたが、最近ではその実施にも影響がでていると言います。
fishpass_nishimura2.jpg
(福井テレビ「おかえりなさ〜い」より)
今回のFISHPASSは、そんな故郷の課題を解決し、豊かな故郷の河川をよみがえらせ、ビジネス的な好循環をももたらすことを目指して西村社長が事業化した河川遊漁券オンライン販売システム。しかも単にネットで販売するだけでなく、釣り客が遊漁券を購入したかどうかを遠方からでもスマホで確認できるようになっている優れものです。
kumiaityou.jpg
(福井テレビ「おかえりなさ〜い」より)
FISHPASSを導入することによって、これまで担当者が一日がかりで行ってきた購入者見回り確認の時間が半日ですむということですし、釣り人にとっても釣りの途中に遊漁券チェックで声をかけられることがなく、釣りに集中できると好評を得ているとのことです。
「利用者良し」「管理者良し」「システム提供者良し」の三方良しの仕組みは、もっともITが得意とするところですし、ビジネスとしてもとっても筋が良いと思います。
FISHPASSは、地元の漁協の理解を得ながら着実に導入実績を伸ばしており、全国からの問い合わせも増えているとのことでした。
福井は、九頭竜川がサクラマス釣りの聖地として有名で、また、アユ釣りの盛んな地域として知られているらしいので、西村社長には、故郷である「釣りの聖地・福井」でこのビジネスを成功させ、日本だけでなく世界に向かけて販路を拡大していただきたいと思います。
<関連リンク>
FISHPASS(株式会社オクター)
「地方発!ベンチャー企業ミートアップ」に福井県のスタートアップ企業が登壇…
・(株)オクターが入居している福井県産業情報センター

祝!PROPOさん法人化

大木@熊堂ヒルズです。
9月3日、熊堂ヒルズのメンバーであるPROPOさんがめでたく法人化されました。入居されたのが去年の9月1日からでしたのでちょうど1年目ですね。おめでとうございます!
facebookなどでの投稿をみていると、多くの方からお祝いのメッセージやお届け物があるようで、中尾さんの愛されキャラぶりがよくわかります。ちなみに私もお祝いに金塊と見まごうばかりのチョコレートをプレゼントいたしました!

法人化もされたということで事業面は順調だとは思いますが、出張も多いし毎日遅くまで仕事をしているみたいなので体調には十分気をつけていただきたいなー、と思います。特に、深夜帰宅するときに牛丼やラーメンを食べるのはやめた方がいいではないかと(笑)
帰る!牛丼
ということで、株式会社PROPO 代表取締役 中尾豊さんには、これからもいろいろな意味で熊堂ヒルズを引っ張っていってもらえることを期待しています。
どうぞよろしくお願いします!

PS その他の方からのプレゼントはこんな感じ

長田工業所の小林社長さんから、ココヤシ鉢(コバヤシ)

熊堂ヒルズ仲間のLOCCIO・上坂さんと、ケアン・渡利さんからは、書籍「経営者100の言葉」とアフロヘアのかつら


熊堂ヒルズOBの(株)ジョイベ・宮地イケメン社長からは素敵な植物

映像制作、教材販売の株式会社CUBELiCの酒井さんからは、オシャレな時計

アナグラム(株)の阿部社長からは生ハムの原木(んー、ひとくち食べたい)と、リスティング広告についての書籍が。

【入居者情報】ケアンさんの楽天ショップ制作実績

大木@熊堂ヒルズです。
福井商業ネットショップ制作でも協力いただいた、ケアンの渡利代表。
最近は写真のように、自称「フィンランド・パーマ」(ノルウェー・パーマだったけか)がトレードマークになっています。
渡利.jpg
今年の2月に熊堂ヒルズ内でウェブデザイン業務で起業されたのですが、起業前は大阪でバリバリ活躍していたということで制作経験も豊富です。また性格的にも温和で、お客さんからの評判も大変良いデザイナーさんです。
デザイナーになる前はアパレル関係のお店で実店舗やネットショップの店長をされていたとのことで、ショップの運用ノウハウも豊富なデザイナーは福井では結構貴重なのではないかと思います。
という渡利さんから、先日、福井に帰ってきてからの楽天ショップの制作実績を教えてもらったので、ちょっとご紹介します。(楽天ショップ以外でも制作できますが、今回はそれに絞ってご紹介します)
納品時からは変わっているサイトもあるのですが、依頼する際の参考にしていただければと思います。
http://www.rakuten.co.jp/woodypuddy/
http://www.rakuten.co.jp/mikihouse/
http://www.rakuten.co.jp/janiss/
http://www.rakuten.co.jp/kaneyon99/
http://www.rakuten.co.jp/tiara-tiara/
製作依頼はこちらのホームページからどうぞー >> WEBデザイン事務所 ケアン
ではでは。

PROPOの中尾さんの紹介記事を書こうとおもったけど、後日にしようと思った件

大木@熊堂ヒルズです。
熊堂ヒルズのホームページで入居各社さんの事業内容や夢などをブログ記事で紹介しているんですが、最近忙しさにかまけてサボっていたらPROPOの中尾さんに「自分の紹介記事はまだなんですか?」なんて言われたので、早く書かなければと思って訪問したら、中尾さんがこんなカッコで仕事していて記事を書けなかったということをわざわざ書こうか書くまいか迷ったんですが、とりあえず書いてみた年度末忙しい午後の日。
IMG_5631.JPG
ちゃんとした紹介記事は、中尾さんの準備が整ってから、きっちり取材して書かせていただこうと思います。
ちなみに、熊堂ヒルズでは現在20社が活動しています。
随時、居者募集中です。見学などもいつでも対応させていただきますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

熊堂ヒルズに、7月から新たに2社が入居されました。

大木@熊堂ヒルズです。
7月から熊堂ヒルズに新しく2社が入居されましたので、ご紹介いたします。
まずは、6階の技術開発室に入居された(株)リホームさん。
業務は、カーテンのネット販売で、通常の単品売りではなく、コーディネート型の販売形態にチャレンジされるとのことです。
社長の天谷さんは、従来より家業のカーテン製造販売会社でネット販売の経験はお持ちなのですが、今回は新しい販売形態にチャレンジするにあたり新会社を設立。場所も熊堂ヒルズに移されて、心機一転、新たなスタートをきられることになりました。
IMG_4520.JPG
写真は、社長の天谷さん(左)とウェブ制作全般担当の清水さん(右)。3名で業務を行う予定になっていますが、天谷さんの奥さんは、撮影時には席を外されていてました、残念。
熊堂ヒルズを選んでいただいた理由としては、福井産業情報センターに「ネット通販・取引支援センター」が開所されたこともあり、新たなチャレンジをきるには格好の環境と考えていただいたようです。
当センターではネット通販のセミナーや研修なども数多く行なっていますし、専門家派遣事業等の各種支援事業もありますので、積極的に活用いただければ結構お役に立てるのではないかと思っています。
ちなみに、今回入居していただいた施設は、技術開発室というちょっと取っつきにくい名称になっていますが、今回のリホームさんのようにITやネットを積極的に活用して事業活動を行う方であればご利用いただけますので、是非積極的にご活用ください。

次にご紹介するのは、インキュベートルーム(創業者支援オフィス)入居された「RJ Plannning(アールジェイ プランニング)」さん。
代表は、ロドリゲス・ロミオ・ジュニアさん。業務はホームページやプロモーション映像の作成、コンサルティング、特にソーシャルメディアを活用したブランディングや販売促進を支援されていく予定とのことです。
IMG_4513.JPG
写真は、社長のロミオさん(右)とウェブ制作の猪辺さん(左)。
総勢4名で業務を行う予定なのですが、あとのお二人は営業担当ということでこの時には外出されておられました。また機会があったらご紹介させていただきたいと思います。
ところで、代表のロミオさんは中国籍の方ということで、熊堂ヒルズ最初の例になります。とはいっても、小学校のころから日本育ちということで日本語は僕より堪能でいらっしゃいます(笑)
最初どうお呼びすれば良いのか迷ったのですが、そのままズバリお尋ねしたら「ロミオで良いですよ」ということだったので、いまはロミオさんとお呼びしています。なんかカッコいいですね(笑)
ソーシャルメディアマーケティングという新しい分野にチャレンジされるということで、私としてもどういう事業展開になるのか期待と興味を持っています。
と、いうことで、新しい入居者の方には、熊堂ヒルズにさらに活気をもたらしてくれることを期待しています。
頑張って行きましょう!
<参考URL>