アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

[5/11]初開催!!ミニミニ勉強会 ~サウンド編集のお悩み解決します~ 開催レポート

18425893_1881889118760102_2018735504_n.jpg
福井県マルチメディアサポートセンターでは、映像製作者の音に関する日頃の悩み解決を目的として、少数精鋭でおこなうミニ勉強会を開催しました。はじめての開催でしたが、5名の方にご参加頂きました。
【 当センター初開催!! 】ミニミニ勉強会 ~サウンド編集のお悩み解決します~ : http://www.kokuchpro.com/event/forVC_20170511/

福井県内では、サウンドについて勉強したり相談する場所がなかなかないとのこと。その結果、どうしても独学になってしまうのが現状だそうです。
そこで、県内でサウンド編集のトップランナーであり、今年度から当センターのシステム管理者を担当している 小川さん(株式会社サウンドディレクション)に、勉強会の講師としてお願いしました。
18424652_1881889108760103_1561491461_n.jpg
映像制作者のためのサウンド編集講座と題して行われてた今回の勉強会は、「映像制作におけるいい音とは?」「撮影時の録音のコツと注意点」「ノイズを目だたなくするには?」などについてディスカッションしました。
勉強会では、「サウンドの編集というと、音楽をつけて盛り上げることに気が行きがちですが、余計な音(ノイズ)をしっかり減らして、聞かせたい音を聞かせることが大切です」といったサウンド編集とはなんぞや、という点や、実際に機材を使う時に気をつける具体的な注意点についてもお話いただきました。
会の後半は、参加者のみなさんからの日頃の悩み相談をお受けしました。機材の使い方や、日頃音の編集を行う上で「難しいな・・・」「他に良い方法がないのだろうか?」と感じている点について、小川さんはひとつひとつ丁寧に答えられていました。
最後に「いい音とは細かな気配り、技術のつみ重ねの総合力だと考えています」と小川さん。ちょっとした工夫が、聴き心地が良い音につながるというわけですね。今後もこの勉強会が悩みを解決する場として役立てて頂けるよう、サウンドに関する勉強会を続けていきたいと考えております!
◆ 講師:小川 小一郎(1968年生・49才)
映像制作会社、MAスタジオに勤務の後、2013年福井市に(株式会社サウンドディレクション)を設立。録音制作に従事して20年。Avid Pro Tools使用歴は16年。TVCM・ラジオCM・TV番組・VP・展示映像などの録音制作、ナレーション録音・演出、選曲、音響効果、作曲、音楽プロデュースなどのスタジオワーク、ならびにTVロケの音声マンとしても活躍。ナレーターの発掘育成にも力を入れている。

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)