アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

[5/10] 福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナーを開催しました。

アップグレードふくい担当の西川です。
平成25年5月10日(金)に『福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナー』を開催し、80名近くの多くの方に参加頂きました。参加者の皆様、登壇者の皆様、誠にありがとうございました!
IMG_4048.JPG
基調講演では、情報・システム研究機構の加藤文彦様に世界のオープンデータの最新動向についてご講演いただきました。世界中でオープンデータを利用した社会改善の取り組みは広がっているそうです。講演でも取り上げられていた「Where Does My Money Go?」は中でもセンセーショナルなサイトですが、日本でも広がりつつあるようです。やーすごい。
IMG_4056.JPG
続いては我らが(私は福井市在住だけど)鯖江市から情報統制監の牧田泰一様に、データシティ鯖江の取り組みについてご講演いただきました。鯖江市はIT技術者・IT企業と共に着実に情報公開や情報整備を進め、福井のみならず日本全体でも先進的な地域として認められています。この輪が広がって福井県全体、日本全体でさらにオープンデータ化が進むともっと面白そうな気がします。
IMG_4071.JPG
パネルディスカッションでは、モデレーターの福野様からの様々な問いかけ(オープンデータを進めていくには?等)についてパネラーの皆様が競いあうように発言されていたことが印象的でした。セミナー当日は自治体関係者の方が多くお見えになっていらっしゃいまして、このパネルディスカッションが「非常に見応えがあった」との意見を多くいただきました。
IMG_4090.JPG
ここからのご当地アプリ紹介セッションでは、ご当地アプリ開発者の方から自身が作ったご当地アプリや、お住まいの地域のご当地アプリ事情を紹介して頂きました。お一人様5分という短い時間ではありましたが、各自のご当地アプリの魅力を伝えて頂きました。「もっとしっかりと見たかった」というご意見を参加者の方から頂きましたので、また機会あればもう少し長い時間で紹介頂けるような機会を設けたいと思います。
IMG_4102.JPG
最後のご当地アプリパネルディスカッションでは、ご当地アプリをさらに盛り上げていくには?こんなデータがあったらこんなご当地アプリが作れるのに、といったテーマに従って、自由にディスカッションして頂きました。このパネルディスカッションも多くの自治体の方に大変興味をもって頂けたようです。
IMG_4115.JPG
最後に、参加者・登壇者一同で立食形式の交流会にて終了しました。「『ぐんまのやぼう』の大ファンなんです」という方がいらっしゃいまして、改めてご当地アプリのPR効果を実感しました。
繰り返しになりますが、参加者の皆様、登壇者の皆様、誠にありがとうございました!!

[4/30] 西川知事座ぶとん集会が開催されました。

4月30日(火)に福井県産業情報センタービル2階会議室ABに西川知事がいらっしゃいまして、座ぶとん集会が開催されました。今回はふくいご当地アプリ博2012の協力企業・個人を主体としたメンバーが西川知事を囲むということで、私は事務局側の立場で皆様のご意見を伺うことが出来ました。
DSC00011.JPG
短い時間ではありましたが、技術者の皆様が開発したアプリを知事に紹介し実際に触って頂きました。知事にもきっとスマホやアプリの魅力が伝わったのではないかと思います。
情報系の企業に対する支援へのご意見やICT機器の教育への活用、オープンデータなど話題は多岐に渡りましたが、真面目な中に笑いもあり和やかな雰囲気の中、無事終了することが出来ました。いやードキドキしました。
参加者の皆様、関係者の皆様本当にありがとうございました。また、お声を掛けていただけるように引き続き頑張っていきたいと思います。

[5/10] 福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナー開催!(#fukuiapp)

前担当者のさとうからもブログで紹介させて頂きましたが、5月10日(金)に、わたしたちふくい産業支援センターが入居しております福井県産業情報センタービルにおきまして、「福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナー」と題しまして、新聞などでも取り上げられることが増えて来ましたオープンデータとそれを利用してのご当地アプリについてのセミナーと簡単な交流会を開催します。
ruckygames.png
今回のセミナーは、技術者の方は勿論、特に自治体の方に一人でも多く参加頂きたいとの思いから、平日のお昼から開催することとしました。参加料も無料です。
セミナーは大きく2つのテーマからできています。といっても、オープンになったデータを利用して、初めてご当地アプリを作ることができるので、2つのテーマは密接に関係しています。
まず、1つ目のテーマは「オープンデータ」についてです。そもそもオープンデータって何なの?という自治体の方、技術者の方に特に参加頂きたいセミナーです。
国内でトップクラスのオープンデータ通の方々のお話から、鯖江の取り組みを始め日本の動向、ひいては海外ではオープンデータがどうなっているのか?どう捉えられているのか?までまるっとオープンデータについて理解することができるはずです。
2つめのテーマは「ご当地アプリ」です。観光や町おこしなどでスマートフォンアプリケーション(=ご当地アプリ)が脚光を浴びることが多くなり、当支援センターでも自治体の方から、観光や町おこしの目的で「アプリを作りたい」というお話を頂くようになりました。
そこで今回のセミナーでは、iPhone、Android併せて60万ダウンロードとも言われるモンスターご当地アプリ「ぐんまのやぼう」のRucKyGAMESさんを筆頭に、精力的にご当地アプリに取り組まれている技術者の方をお招きしました。
これからご当地アプリを作ろうと考えている自治体の方も素敵なご当地アプリを作りたい技術者の方にとっても、きっと役に立つ内容になるはずです。
それでは、皆様のお申込みをお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト・キックオフセミナー
~オープンデータの現在、それを活用したスマートフォンアプリケーションの現在を知ることができる!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:平成25年5月10日(金) 14:00 スタート
   セミナー14:00~17:20/交流会 17:30~18:30
会場:福井県産業情報センタービル
定員:50名(予定)
参加費:無料(お席の都合、事前申込をお願いしております)
出演:
 加藤 文彦さん(特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ理事)
 牧田 泰一さん(鯖江市)
 大向 一輝さん(国立情報学研究所)
 小林 巌生さん(特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ副理事)
 深見 嘉明さん(特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ理事)
 福野 泰介さん(株式会社jig.jp)
 RucKy GAMESさん
 高橋 徹さん(株式会社ATR Creative)
 中西 孝之さん(株式会社ignote)
 福島 健一郎さん(iPublishing株式会社)
>>申込受付はこちら

[5/10]福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナー( #fukuiapp )

2013-03-22_lod01.jpg
まだまだ詳細は詰まっていない状況ではありますが、日程だけはほぼほぼ見えてまいりましたので、先行してブログでもご紹介。
2013年5月10日(金)、福井県産業情報センター(福井県坂井市丸岡町熊堂)にて、福井オープンデータ&アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナーを開催します。
先日、鯖江市が取り組むデータオープン化プロジェクト「データシティ鯖江」が、オープンデータ流通推進コンソーシアムによる表彰において、最優秀賞/Google賞を受賞されました。
こうした先進的な動きを、福井県内で横展開することにより、広域なオープンデータとしての魅力up・データを活用したアプリの有用性向上につなげたいと考えています。
(例えば、観光情報を用いたアプリを考えた場合、1つの市のデータだけよりも、少しでも多い地域でデータがオープン化されていた方が、福井に観光目的で来られた方にとっては便利ですよね)
そして、その次の段階として、オープン化された自治体のデータ。いわゆるご当地のデータを活用したアプリを題材としたハッカソン(開発系イベント)を早い段階で実施します。
その後イベントを契機としたアプリを含む、ご当地アプリの開発・公開、各種アプリ関係のコンテストなどを通じ、アプリの利活用促進や、地域・業界振興につなげることを目指しています。
オープンデータの最新動向に関心のある自治体関係の方、アプリ開発などに関心のあるWeb・IT系技術者・デザイナーの方、アプリを事業展開に活かそうと考えている企業・個人の方など、イベントを通じての情報収集・交流に興味・関心がある方はどなたでも大歓迎でございます。
【福井オープンデータ&アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナー】
日時:平成25年5月10日(金)14:00~18:30
場所:福井県産業情報センター(坂井市丸岡町熊堂)
※交通アクセス → http://www.fisc.jp/aboutus/access.html#access1
出演(予定)※50音順
・大向 一輝氏さん(国立情報学研究所)
・加藤 文彦さん(国立情報学研究所)
・高橋 徹さん(株式会社ATR Creative)
・中西 孝之さん((株)ignote)
・福野 泰介さん((株)jig.jp)
・牧田 泰一さん(鯖江市役所)
※出演情報は、2013年3月22日現在の状況です。
他、複数のゲストの参加が予定されています(順次、追加してまいります)。
その他:
オープンセミナー後・オープンデータを推進する自治体に出向いてのハッカソン(2回)を行う予定です。詳細は今しばらくお待ちくださいませ。
[[5/10]福井オープンデータ&アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナー | fbイベントページ]

スーパーニュース(福井テレビ)にて、ふくいご当地アプリ開発プロジェクトを含む福井のアプリ開発の盛り上がりに関する特集企画が放送されました( #fukuiapp )。

2013-03-15_ftv01.jpg
※上記の写真は、ふくいご当地アプリ博2012 in ふくいITフォーラムにおける取材時の一コマ。
jig.jp 福野さんと、福井テレビ・安野さん(with 電脳メガネw)のツーショットです。
2013年3月12日(火)、スーパーニュース(福井テレビ)において「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」を含む福井のIT技術に関する特集企画が放送されましたので、ブログでもご紹介。
番組内では(公財)ふくい産業支援センター担当からはじまり、福井県内のアプリ開発企業の事例として株式会社ナチュラルスタイルさん(くろひげ、フィーチャーされてましたね(笑))や株式会社ignoteさんなど、結構しっかりと時間を割いて紹介していただきました。
スタジオでは、安野さん自ら「むげんメモ」のデモを披露される気合の入りよう(笑)
また、Mashup Awards 4・表彰式の際の「山健太郎」さんの写真などもちらりとうちっておりました。
既に終了している番組を見ることはできませんが、しっかりと取材いただき特集を組んでくださった安野さんを含む福井テレビ関係者の皆様、本当にありがとうございました!

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)