アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

[5/10]福井オープンデータ&ご当地アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナー( #fukuiapp )

2013-03-22_lod01.jpg
まだまだ詳細は詰まっていない状況ではありますが、日程だけはほぼほぼ見えてまいりましたので、先行してブログでもご紹介。
2013年5月10日(金)、福井県産業情報センター(福井県坂井市丸岡町熊堂)にて、福井オープンデータ&アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナーを開催します。
先日、鯖江市が取り組むデータオープン化プロジェクト「データシティ鯖江」が、オープンデータ流通推進コンソーシアムによる表彰において、最優秀賞/Google賞を受賞されました。
こうした先進的な動きを、福井県内で横展開することにより、広域なオープンデータとしての魅力up・データを活用したアプリの有用性向上につなげたいと考えています。
(例えば、観光情報を用いたアプリを考えた場合、1つの市のデータだけよりも、少しでも多い地域でデータがオープン化されていた方が、福井に観光目的で来られた方にとっては便利ですよね)
そして、その次の段階として、オープン化された自治体のデータ。いわゆるご当地のデータを活用したアプリを題材としたハッカソン(開発系イベント)を早い段階で実施します。
その後イベントを契機としたアプリを含む、ご当地アプリの開発・公開、各種アプリ関係のコンテストなどを通じ、アプリの利活用促進や、地域・業界振興につなげることを目指しています。
オープンデータの最新動向に関心のある自治体関係の方、アプリ開発などに関心のあるWeb・IT系技術者・デザイナーの方、アプリを事業展開に活かそうと考えている企業・個人の方など、イベントを通じての情報収集・交流に興味・関心がある方はどなたでも大歓迎でございます。
【福井オープンデータ&アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナー】
日時:平成25年5月10日(金)14:00~18:30
場所:福井県産業情報センター(坂井市丸岡町熊堂)
※交通アクセス → http://www.fisc.jp/aboutus/access.html#access1
出演(予定)※50音順
・大向 一輝氏さん(国立情報学研究所)
・加藤 文彦さん(国立情報学研究所)
・高橋 徹さん(株式会社ATR Creative)
・中西 孝之さん((株)ignote)
・福野 泰介さん((株)jig.jp)
・牧田 泰一さん(鯖江市役所)
※出演情報は、2013年3月22日現在の状況です。
他、複数のゲストの参加が予定されています(順次、追加してまいります)。
その他:
オープンセミナー後・オープンデータを推進する自治体に出向いてのハッカソン(2回)を行う予定です。詳細は今しばらくお待ちくださいませ。
[[5/10]福井オープンデータ&アプリ開発プロジェクト、キックオフセミナー | fbイベントページ]

スーパーニュース(福井テレビ)にて、ふくいご当地アプリ開発プロジェクトを含む福井のアプリ開発の盛り上がりに関する特集企画が放送されました( #fukuiapp )。

2013-03-15_ftv01.jpg
※上記の写真は、ふくいご当地アプリ博2012 in ふくいITフォーラムにおける取材時の一コマ。
jig.jp 福野さんと、福井テレビ・安野さん(with 電脳メガネw)のツーショットです。
2013年3月12日(火)、スーパーニュース(福井テレビ)において「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」を含む福井のIT技術に関する特集企画が放送されましたので、ブログでもご紹介。
番組内では(公財)ふくい産業支援センター担当からはじまり、福井県内のアプリ開発企業の事例として株式会社ナチュラルスタイルさん(くろひげ、フィーチャーされてましたね(笑))や株式会社ignoteさんなど、結構しっかりと時間を割いて紹介していただきました。
スタジオでは、安野さん自ら「むげんメモ」のデモを披露される気合の入りよう(笑)
また、Mashup Awards 4・表彰式の際の「山健太郎」さんの写真などもちらりとうちっておりました。
既に終了している番組を見ることはできませんが、しっかりと取材いただき特集を組んでくださった安野さんを含む福井テレビ関係者の皆様、本当にありがとうございました!

アプリ開発先進県 ソフト産業の底上げ期待 – 福井新聞(2013年2月15日付)にて論説記事を掲載いただきました( #fukuiapp )

20130218_fukuiapp01.JPG
ふくい産業支援センターが今年度より取り組む「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」と絡め、福井新聞(2013年2月15日付)にて論説記事「アプリ開発先進県 ソフト産業の底上げ期待」を掲載いただきましたので、ブログでもご紹介いたします。
(福井新聞社さまには、2013年1月26日にも、イベント「Mashup Seminar in Fukui 2013」にからめて、記事掲載をいただきました(感謝)。 → 報告レポートはこちら
また、福井新聞onlineでも掲載いただきましたので(感謝)、併せて参考リンクを貼らせていただきます。
20130218_fukuiapp02.jpg
[アプリ開発先進県 ソフト産業の底上げ期待 – 福井新聞online]

お忙しい中、わざわざセンターまでお越しいただき、丁寧に取材してくださった福井新聞社・Kさま。本当にありがとうございました。
掲載記事にもある通り、実施機関として、実名を挙げていただけることは大変ありがたいことです。
ただし、こうした事業は当然ながら決して当センターだけでできるものではありません。
継続して予算をつけていただいている福井県の強力なバックアップももちろんそうですし、何より業務が多忙の中、様々な事業に参加してくださる本県のWeb・IT関連企業、および技術者の皆様あってこそと心から思っております。
とはいえ、記事でも触れていただいている通りで、決して課題がないわけではありません。
少しずつ芽を出しづつあるこうした動きを、少しでも本県のWeb・IT関連産業の活力につなげ、福井の未来を担う若い方々の雇用につなげられるよう、地元の技術者の皆様や福井県の担当部署などとも、引き続き連携しつつ、次年度以降も引き続き事業を実施していきたいと思っております。
という訳で、来年度も「ふくいご当地アプリ開発プロジェクト」にご注目いただければ幸いでございま。

[3/2]Sabae Sweet Hackathon ( in めがね会館)

2013-01-29_sabaesweet.jpg
株式会社jig.jpさんが入居する「めがね会館(福井県鯖江市)」にて、3月2日・「Sabae Sweet Hackathon」なるイベントが開催されるそうですのでご紹介。
基本的には、デザイナー&プログラマーさんがペアを組んで、スマートフォンアプリを作っていくハッカソンとのこと。
先日行いました「Mashup Seminar in Fukui 2013( → 報告エントリー)」でも、意見として挙がっていた通りで、アプリ業界におけるデザイナー不足が課題の一つとなる中、エンジニアとデザイナーがイベントを通じつながりができる非常に貴重な機会なのではないかなと思います。
イベントに関する情報も、今後どんどん更新されるようですね~。
なお、定員20名のところ、既に11名の参加予定だそうですので、ご興味あるデザイナー・エンジニアの方は、ぜひご参加いただければ幸いです。
[Sabae Sweet Hackathon – facebookページ]
残席3とのこと!ご興味ある方はぜひお早めにお申し込みくださいませ!

いよいよ今週末開催!→Mashup Seminar in Fukui 2013 -歴代のグランプリ受賞者3名による夢の競演( #ma8 #mafukui)

mafukui20121214.jpg
みなさん、こんにちわ。
さとう@アップグレードふくい担当です。
いよいよ「Mashup Seminar in Fukui 2012」が今週末に迫ってまいりましたので、ブログでもお知らせいたします(年明けから、本当にあっという間ですねぇ(しみじみ))。
過去のマッシュアップアワードにおける3人のグランプリ受賞者が、一堂にそろう機会(しかも福井で)は、今後いつあるかもわかりません。
また、福井および県外の多くのエンジニア・アプリ制作者と交流ができる滅多とない機会でもあります。
エンジニアではない方も、どうぞ遠慮なくセミナーに参加していただき、エンジニアが実現してしてくれるであろう少し先の未来を体感しに来てくださいね。
(参考リンク)最近、スマホ・アプリに絡んだ相談案件がとても(×2)増えています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 技術者向けお祭りイベント「Mashup Seminar in Fukui 2013」
 ~グランプリ受賞者3名による夢の競演~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日 時:平成24年1月19日(土) 13:00 スタート
□定 員:50名
□参加費:1,000円(当日払い)
     ※セミナー・交流会(ドリンク・軽食付)参加費を含む
     ※学生無料(学生証の提示が必要となります)
□出演:
・太田垣 恭子(ANNAI LLC)
・木下 剛志((株)jig.jp) – MA8 nifty賞
・小島 富治雄(福井コンピュータアーキテクト(株))
・下邊 学(UIEvolution株式会社) – MA8ウィナー
・中西 孝之(株式会社ignote) – MA7ウィナー(MA8・2位)
・伴野 智樹((株)リクルートメディアコミュニケーションズ)
・福野 泰介((株)jig.jp)
・山 健太郎(tha ltd.) – MA4ウィナー
・山越 崇裕((株)jig.jp) – MA8 TINAMI賞
・ソフトウェアコンペティション2011上位入賞3グループ
□講演タイトル(発表分のみ):
・Mashup Awards8の報告と福井における成果(予定)
・MA8グランプリ! 写真 x 音声 = Voicepic 開発秘話
・ノリとイキオイと独自ドメイン
・長く楽しめるMashup Awards(予定)
・melocy(メロシー) – 演奏ネットワーキングサービス
・MashupAwardとわたし/技術で生み出すクリエイティブ(予定)
□主催:公益財団法人ふくい産業支援センター
□協力:FITEA(福井情報技術者協会)
□公式サイト:http://www.fisc.jp/ugf_detail.php?eid=00037

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)