アップグレードふくい担当者ブログ -福井のWeb・IT系ビジネス交流イベント-

福井県のビジネス交流イベント「アップグレードふくい(略名UGF)」に関する話題を中心に、ウェブ・映像等業務などに関連する情報をお届けします。

【2/17】Web販売を学ぶ「がやがやセミナー 交流会」を開催しました!

web販売を学ぶ「がやがやセミナー」の成果発表会を兼ねた交流会を開催しました。「がやがやセミナー」シリーズ最終回の今回は、大雪の影響で残念ながら参加できない方もいらっしゃいましたが7割の方々にご参加頂き、この1年の成果発表会を行いました。

 

 

交流会の講師を引き受けていただいたのは、

 

<講師>
株式会社ドラフト 代表取締役社長 伊藤 佑樹さん

株式会社ALLCONNECT 執行役員 中川 加菜さん
株式会社サンシャインワークス 代表取締役CEO 野村 勇樹さん

<コーディネーター>
株式会社LinkMaker 代表取締役社長 大連 達揮さん

 

の4人のプロフェッショナルの方々。今回は基礎編と実践編を通じて企画したプランと実際に制作したWebサイトについて、講師と参加者がグループになり、わいわいガヤガヤとフィードバックを行いました。何回もプレゼンすることで自身のプランに磨きをかけていきました。参加者の中には、制作したWebサイトをすでに公開し、実際に商品が販売している方もいらっしゃいます。

 

 

参加者されたおひとりおひとりのプランに、講師がじっくりとフィードバックするのが当セミナーの特徴。参加者のみなさんからは、

 

・フィードバックでたくさんの先生方の意見が聞けてとてもよかったです。
・今回もすごく参考になりました。実際にアドバイス頂けるのが、一番よかったと思います。いつもスタッフの皆様があたかかく、ずぼらな私でもまえにすすめたのはおかげさまです。ありがとうございました。
・短いスパンでの講義で、様々な事を学べました。実際のサイトの構築ができてよかったです。
・これからもっともっと勉強し、行動にうつしていく力になりました。ありがとうございました。

 

という嬉しいお言葉を頂くことができました。オープニングセミナーから数えるとなんと10回もセミナー・ワークショップを重ねてこられました。本当にお疲れ様でした!一方で、講師の方々からも、

 

「セミナーに参加してそのときは「やる気」になっても、実際に行動する人は少ないのが現実です。みなさんは学びながらサイトをつくり、小さい一歩を確実に踏み出しています。今後も目の前に困っていることや引っかかっていることが出てくると思いますが、まずはそれを解決することから行動してほしいと思います。」-伊藤さん

 

「(自分の商品を)「売りたい!」という気持ちが、プレゼンを通してみなさんからとても伝わってきました。その根底をこれからも変わらないでいてほしいです。自分自身も自社の商品に対して、みなさんのような情熱を持てているか、改めて見直すよい機会となりました。ありがとうございました。」-中川さん

 

「大人になってもみなさんのように勉強されることはとても素晴らしいことです。勉強していると目の前に困ったことが出てきますが、そのときに問題解決の能力が大切になってきます。検索すれば簡単に解決することもあるので、検索する力・調べる力といった「答えにはやくたどり着く力」を身につけていってくれればと思います。」-野村さん

 

「セミナーに参加しても、明日やあさってになると内容を忘れてしまうものです。今回は、セミナー後の最初の一歩をすぐに動いてほしいという思いから、(ワークショップで)みなさんに次の最初の一歩を書いてもらいました。まずスケジュールに入れてしまうなどといった工夫をしながら、行動をし続けてもらえればと思います。」-大連さん

 

とアツいメッセージを頂きました。講師の方々には、大変に熱心にプレゼンテーションに耳を傾けて頂き、質問ひとつひとつに丁寧に答えて頂きました。参加者のみなさんにとってはとても贅沢なひとときだったのではないでしょうか?^^

 

参加者の方がちょっと自信がない部分についてもそっと背中を押して頂きながら、ネット通販の楽しさややりがいについて十分に伝えて頂きました。今回講師を引き受けて頂いた伊藤さん、中川さん、野村さん、大連さん、そして当セミナーにご参加頂きました皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

■ がやがやセミナー 成果発表会&交流会 概要
主 催:(公財)ふくい産業支援センター
会 場:福井県産業情報センター 5階 パソコン実習室A
日 時:平成30年2月17日(土)14:00~17:00

 

■ これまでの開催レポート
 がやがやセミナー オープニングセミナー レポート
> がやがやセミナー 基礎編 レポート
 がやがやセミナー 実践編 レポート

 

【9/30】Web販売を学ぶ「がやがやセミナー 実践編」スタート!!

web販売を学ぶ「がやがやセミナー 実践編」が、いよいよ本日、第一回目を開催しました!定員10名の小規模なセミナーではありますが、実践的なWeb販売のノウハウについて学ぼうと、参加者のみなさんの表情は真剣そのものでした。

 

 

今回、実践編の講師を引き受けていただいたのは、県内のWeb業界におけるトップランナーの野村 勇樹さん。加えて、基礎編から引き続き 株式会社linkmaker 代表取締役社長 大連達揮さんにモデレーターを務めていただきました。

 

「ザルにいくら水を溜めようとしても溜まらないように、売れる商品じゃないといくらPRしても徒労に終わってしまう。(基礎編からの引き続きになるが)、なにをどこでどうやって売るか?はとても大切なので、よく考えてみてほしい。」

 

長年、Webでモノ・サービスを売ってきた野村さんの本質な言葉に加え、具体的で実践編なノウハウを余すことなくお話いただきました。参加者のみなさんも(担当の私も)なるほどが止まらない、あっという間の2時間でした。

 

「伊藤さん(株式会社ドラフト 代表取締役社長)が、基礎編で話した内容と、自分が実践編で話す内容は重複する部分もあるかと思うが、それだけ重要だとおいうことを参加者さんには認識してほしい」-野村さん

 

「とにかくやってみてほしい。せっかくこのような機会に参加していただいたのだから、やらないのはもったいない。ぜひ行動してみてください。」-大連さん

 

いくつかの宿題も出され、次回はいよいよWebページの制作に入っていきます!!

 

■ がやがやセミナー 実践編 概要
主 催:(公財)ふくい産業支援センター
講 師:野村 勇樹 氏 ・大連 達揮 氏
会 場:福井県産業情報センター 5階 パソコン実習室A
日 時:
1回目  9月30日(土)/ 2回目 10月21日(土)
3回目 12月16日(土)/ 4回目  1月20日(土)
5回目 成果共有 最終フィードバック(2月予定)@アオッサ
※すべて14時~16時半まで

>> がやがやセミナー 基礎編 レポート

【8/24 ミニミニ勉強会 〜ナレーター・声優の体験をしてみよう〜 】開催レポート

 

ふくい産業支援センターでは初(もしかすると県内でも初)の取組みとなる、ナレーターや声優さんに興味がある方々を対象とした、少人数の勉強会「ミニミニ勉強会 〜ナレーター・声優の体験をしてみよう〜」を開催しました。

 

ミニミニ勉強会 〜ナレーター・声優の体験をしてみよう〜 2017年8月24日:
http://www.kokuchpro.com/event/forVC_20170824/

 

 

 

申込みサイトを公開すると、3~4日で満席となった今回のイベント。ナレーターや声優の注目度の高さとニーズの大きさを改めて感じることができました。

 

本イベントは、ナレーターや声優といったお仕事についての説明に加えて、参加者さんが実際にCMやPVなどのセリフを読み、それを録音して講師からフィードバックをうけるという本格的な内容。経験がある方もまったく経験のない方も、いっしょにわいわいと楽しく学んでいただけました(みなさんの笑顔がとても印象的でした)。

 

アンケート結果からは、
・あっという間に時間が過ぎました。もっとじっくりできたらいいと思いました。それだけ楽しくできました。
・すごくたのしかったです。相手が見えないのでどのように話したらよいかわからなかったのですが、ちょっとわかってきた気がします。
・客観的に改めて自分のクセを知ることができました。
・講師の小川さんによる的確なフィードバックで大きく変わる”声”が大変興味深かったです。
・福井県でこのような機会を得られて大変嬉しい。

といった嬉しい声も。

 

 

今回の講師をつとめていただいたのは、今年4月から当センターのシステム管理者をお願いしている小川 小一郎さん(上写真)。小川さんは、サウンド関連の県内トップランナーとして、多くのCM・番組などの録音制作などに携わっている方です。近年、ナレーターの発掘育成にも力を入れており、福井県に養成所がない現状をどうにかしたいとアツい思いをお持ちです。また次回もこのような取組みを開催できればと思います。^^ ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

がやがやセミナー 基礎編 開催レポート:商品を売るために大切なこと

 

 

web販売を学ぶ「がやがやセミナー 基礎編」が、昨日無事に終了しました。毎回20名近くの参加者の方々にご参加いただき、ワイワイがやがやとweb販売の基礎知識について学びました。参加者さんの商品が、ワークショップ中に実際に売れるなど、大変な盛り上がりを見せる一幕もありました。講師の方々と参加者のみなさんのおかげで、大変満足度の高いワークショップになりました。ありがとうございました。

 

【がやがやセミナー2017】 基礎編 2017年7月8日〜2017年8月6日 http://www.kokuchpro.com/event/gayagaya2017_kiso/

 


写真:(左)コーディネーターの株式会社LinkMaker 代表取締役社長 大連達揮さん(右)メイン講師の株式会社ドラフト 代表取締役社長 伊藤佑樹さん

 

 

■大切なことは「考え方」と「実行力」

ワークショップを通して、講師の伊藤さんが、特に強調された点は以下の4点。

 

・市場ってどこだろう?ライバルって誰だろう?

・お客さんはどんな人だろう?

・(自分の商品が)買われる理由はなんだろう?

・(自分の商品の)売り文句は何だろう?

 

「自社(株式会社ドラフト)の社員は、全員がこの質問に答えることができます。それくらい、商売をする上で、この4つは大切なことだと考えています」と伊藤さん。webで販売するための様々なテクニックも、根本的な考えが固まっていなければ、絵に描いた餅です。

 

加えて、実際に行動しなければ、どれだけ良い商品があっても売れることはありません。「実行力が大切だということを、自分が行動することで示したかった」と話す大連さんは、ご自身が使っていないものをメルカリで販売。この2ヶ月で見事に数点を販売し、実行することの大切さを体現していただきました。

 

 

 

■売り手目線から脱却するためのワークショップという形式

がやがやセミナーという名前は「参加者同士が、お互いにワイワイがやがやと話し、ワークショップを楽しんでほしい」という想いから、コーディネーターの大連さんが命名。伊藤さんも「他人の話を聞くことが自分の勉強になる。参加者の皆さんには、そのことを今回のワークショップを通して気づいてほしい」と話します。

 

中には、一人一人の商品に対して「その商品を買うなら、自分ならどんなワードで検索しますか?」というワークショップも。それぞれの商品についての検索ワードを、参加者同士がフィードバックされていました。「自分では買う人側に立っていたつもりだったが、考えが甘かった」「他の参加者さんからヒントをもらえてよかった!」と参加者さん。フィードバックの大切さを体感していただきました。

 

売り手目線から買い手目線に変わることを促す伊藤さん。「僕(伊藤さん)ら売り手は、その商品のことを一番知っているように思うけど、大切なことは買う人の気持ち。それがわからないと商品は売れないし、それがわかることで、競合の争い(安売り)からも抜け出せるきっかけになります。」

 

 

 

■次は、いよいよ実践編。

最後のまとめでは、「答えはすぐに出ない。僕も一つの答えが出るのに3年かかった。皆さんにも毎日考えてほしい」と話す伊藤さん。ご自身にも、売上げが上がらず苦しい時期があったことを、包み隠さずお話いただきました。「売ることは楽しいですが、簡単ではありません。最初はなかなか結果が出ませんが、諦めずに行動してほしい」と、商品を売ることの厳しさを伝えながらも、だからこそ行動することの大切さを訴えていただました。

 

これからは実践編に入っていきます。実践編では、主にサイトを自作し、各々で実際に商品を販売するフェーズに入る予定です。基礎編で学んだことを生かし、実践編でぜひ実行していただければと思います。ひとまず、この2ヶ月間お疲れ様でした!!

[5/11]初開催!!ミニミニ勉強会 ~サウンド編集のお悩み解決します~ 開催レポート

18425893_1881889118760102_2018735504_n.jpg
福井県マルチメディアサポートセンターでは、映像製作者の音に関する日頃の悩み解決を目的として、少数精鋭でおこなうミニ勉強会を開催しました。はじめての開催でしたが、5名の方にご参加頂きました。
【 当センター初開催!! 】ミニミニ勉強会 ~サウンド編集のお悩み解決します~ : http://www.kokuchpro.com/event/forVC_20170511/

福井県内では、サウンドについて勉強したり相談する場所がなかなかないとのこと。その結果、どうしても独学になってしまうのが現状だそうです。
そこで、県内でサウンド編集のトップランナーであり、今年度から当センターのシステム管理者を担当している 小川さん(株式会社サウンドディレクション)に、勉強会の講師としてお願いしました。
18424652_1881889108760103_1561491461_n.jpg
映像制作者のためのサウンド編集講座と題して行われてた今回の勉強会は、「映像制作におけるいい音とは?」「撮影時の録音のコツと注意点」「ノイズを目だたなくするには?」などについてディスカッションしました。
勉強会では、「サウンドの編集というと、音楽をつけて盛り上げることに気が行きがちですが、余計な音(ノイズ)をしっかり減らして、聞かせたい音を聞かせることが大切です」といったサウンド編集とはなんぞや、という点や、実際に機材を使う時に気をつける具体的な注意点についてもお話いただきました。
会の後半は、参加者のみなさんからの日頃の悩み相談をお受けしました。機材の使い方や、日頃音の編集を行う上で「難しいな・・・」「他に良い方法がないのだろうか?」と感じている点について、小川さんはひとつひとつ丁寧に答えられていました。
最後に「いい音とは細かな気配り、技術のつみ重ねの総合力だと考えています」と小川さん。ちょっとした工夫が、聴き心地が良い音につながるというわけですね。今後もこの勉強会が悩みを解決する場として役立てて頂けるよう、サウンドに関する勉強会を続けていきたいと考えております!
◆ 講師:小川 小一郎(1968年生・49才)
映像制作会社、MAスタジオに勤務の後、2013年福井市に(株式会社サウンドディレクション)を設立。録音制作に従事して20年。Avid Pro Tools使用歴は16年。TVCM・ラジオCM・TV番組・VP・展示映像などの録音制作、ナレーション録音・演出、選曲、音響効果、作曲、音楽プロデュースなどのスタジオワーク、ならびにTVロケの音声マンとしても活躍。ナレーターの発掘育成にも力を入れている。

このブログについて

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。
毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。

プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

メールマガジン

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバーはこちらから

▼メールアドレス

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

facebook

アップグレードふくい(異業種交流イベント)
ふくいソフトウェアコンペティション
WCAF(Web Creators Association Fukui)