« キヤノン デジカメ 新製品発表 | メイン | DTPに活用するIllustrator基礎講座が開催されました~講座アンケート集計 »

ファイル復旧ソフト(TestDisk & PhotoRec)

先日、突然アクセスできなくなったLinkstationのファイル復旧でとても役立った無料ソフトがあったのでご紹介します。

【TestDisk & PhotoRec】
http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk_Download

このソフトはごみ箱から削除してしまったファイルを復旧するソフトと説明すると分かり易いとおもいますが、ナイスなところはWindowsでよく利用されているFATやNTFSというファイルシステム以外にLinux等で利用されているようなファイルシステムにも対応している点です。
先日作業したLinkstationの場合、XFSフォーマットのパーティションを復旧する必要がありました。

実際の使い方はこんな感じでした。

※事前に復旧したいHDDをPCに接続します。(先日はLinkstationを分解し、HDDをSATA/USB変換ケーブルでPCに接続しました。)

1.公式サイトからWindows向け最新版をダウンロード。

2.zipファイルを解凍してtestdisk-x.x.x\win\photorec_win.exeを実行します。

3.このような画面が表示されます。操作はすべてコマンドプロンプトの画面で行います。
下画面にはデバイスが1つしか見えていないですが、復旧したいHDDを繋いだ場合、/dev/sdbのような感じでもう一行表示されてくるはずです。
復旧したいデバイスが選択できたら、下の[Proceed]が選択された状態でEnter。
20110209PC14-01.jpg

4.次の画面ではWindowsの場合、[Intel]を選択してEnter。
20110209PC14-02.jpg

5.次の画面では復旧したいパーティションまたは全体かを選択できます。
下の[Search]を選択してEnter。
20110209PC14-03.jpg

6.次の画面ではデバイスのファイルシステムを選択します。
先日はXFSを復旧する必要があったので[Other]を選択しました。
20110209PC14-04.jpg

7.次の画面はLinkstationを復旧するときには出てきませんでした。
[Free]は現在使用していない領域だけを対象に復旧を行うようです。
[Whole]は全体を対象に復旧を行うようです。
20110209PC14-05.jpg

8.次の画面では復旧できたファイルを保存する場所を選択します。
「..」を選択してEnterでフォルダ上位階層に移動できます。
保存先が確定し、キーボードの「y」を押下するとファイル復旧が開始されます。
20110209PC14-06.jpg

9.次の画面では見つかったファイルの拡張子とファイル数が表示されます。
HDDの容量によっては結構時間がかかりますが、ファイルが見つかるのを信じ気長に待ちましょう!
20110209PC14-07.jpg


先日は幸いこんな感じでファイルを見つけることが出来ましたが、状況によってはこれでも復元できないというケースは出てきます。そのような障害にも対応できるようにするためにはバックアップ機器の2重化をするのが一番だと思います。
データバックアップ機器への投資は直接利益を生み出すものではないので、優先度が低くなっているという職場もあるかもしれませんが、ぜひ検討してみて頂きたいなと思います。


相談員 sbt
------------------------------------------------------------------------------
●パソコン活用のことならお気軽にご相談ください
 福井県産業情報センター 嶺南支所
 http://www.fisc.jp/reinan/

福井県産業情報センター 嶺南支所は、嶺南地域(小浜市、敦賀市、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町)のパソコン(IT)活用を支援する施設です。

☆パソコン活用のことなら
お気軽にご相談ください。

福井県産業情報センター
嶺南支所
http://www.fisc.jp/reinan/
Powered by
Movable Type