[UGF+ for the WEB] アンケート結果をシェアします

先週土曜日に開催したアップグレードふくい+ for the WEBのアンケート結果を集計しましたのでシェアします。


大きめの画面で見たい方はこちらから

PDFをダウンロードしたいはこちらから


今回は多くの方にアンケートをご提出いただきましたし、記入枠からはみ出しながらコメントを記入していただいている人も多く、みなさんの熱さを感じることができました。

ホント主催者冥利に尽きます!みなさんありがとうございました!

ただ、アンケートの中には、反省する必要のあることも多くいただきました。

今後の運営で改善していきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。


[感謝]アップグレードふくい+ for the WEB 終了しました!その日、会場はスキルとパッションに包まれました

DSC_3609.jpg

先週の土曜日、「アップグレードふくい+ for the WEB~最前線で活躍するプロフェッショナルが語る!今後求められるWEB制作のスキルとパッション」が無事終了しました。

合計6セッション+交流会で、時間にして9時間にもおよぶ長時間のイベントでしたが、113名という多くの皆様にご参加いただき本当にありがとうございました。またお忙しいところを遠方よりいらしていただいた講師の皆さま、また地元の協力スタッフの皆さまには大変にお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

講師による素晴らしいお話はもちろん、参加者のみなさんには本当に熱心に聴講いただき、会場はテーマのとおりスキルとパッションに包まれてた最高の空間となりました!

<当日のツイート>
ツイートのまとめ(togetter)

<当日のスナップ>


今後、本イベントについてのフォローアップ情報を随時アップしていきますが、一旦終了のご報告でした!

また、次回お会いしましょう!

アップグレードふくい+ セッション紹介(6):中川直樹さん「スマートデバイス時代のワクワク体験プロデュース~体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線~」

3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。


ぜひ自分の目で耳で感じてください

今回のイベントで大トリを努めていただくのは中川直樹さん。

私はこれまで4回、中川さんの講演を聞かせていただいているのですが、毎回新しい感動と気付きと、何にも増して前へ進む勇気をいただいています。

今回のイベントでも、中川さんに大トリをお願いするのを一番最初に決めていました(笑)

ここで私がいろいろ説明するよりも、自分の目で耳で感じていただきたいと思います!


セッション6:スマートデバイス時代のワクワク体験プロデュース~体験から発想する意思決定・行動デザイン(UXD)の最前線~

「体験をプロデュースすること」がWeb施策における大枠のミッションとなっている今、大切なことは、まず、時代とともに、人の消費、行動決定のプロセスがどのように変化したか、また、人々の価値観は如何に変わったかを理解することだと思います。そのうえで、コンテンツ、サービスの仕組みを考え、プラスアルファの「ワクワク」を付加したものが、現代のヒットに繋がるといっても過言ではないでしょう。

なぜ、ピンクのクラウンを売り出すのか? なぜ、レッドブルが支持されるのか? ザク豆腐が売れる理由は? そして、LINEのヒットは、何を意味しているのか?

これらのヒットに隠れる仕組みを解説しながら、Webの消費者行動デザイン(UXD)の最前線をお伝えします。
ユーザーの心と行動を「ワシづかみ」にしましょう!

講師
中川直樹(なかがわ・なおき)
株式会社アンティー・ファクトリー 代表取締役/アートディレクター
一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)  会長

プロフィール
1969年生 浜松市出身
ニューヨーク州立大学 Fashion Institute of Technology(F.I.T)
広告デザイン学科卒業。NYにてWebデザイン、グラフィックデザインに従事。 帰国後 1997年
アンティー・デザインを設立。実績は、三菱電機、資生堂、カネボウ、S&B食品、日産自動車、バドワイザー、Sony
Ericsson、コカ・コーラ、フジテレビ、アルファロメオ、ALL ABOUT、VOGUE他多数。Web Designing「中川流
Web道」執筆、デジタルハリウッド、リクルート、ベネッセコーポレーション他、講師、講演活動多数。2009年度より社団法人JWDA会長。2012年度より社団法人JWSDA会長。

株式会社アンティー・ファクトリー
http://www.un-t.com/

一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)
http://www.jwsda.jp/


アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

アップグレードふくい+ セッション紹介(5):松尾茂起さん「そもそも論で考えてますか?SEOを強化するコンテンツプランニング 2014」

3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。


今年も、会場を爆笑の渦に巻き込んでいただける!・・・はず

松尾さんは、昨年のイベントでは「松尾教授」とペアで登壇いただき「2013年から始めるSEO-外部リンク獲得のためのコンテンツプランニング-」というテーマでお話をいただきました。

え、昨年と同じ内容なんじゃないのって?

そんなことないじゃないですか!今回のセミナーは完全新作!昨年にもまして会場を爆笑の渦に巻き込んでくれる!・・・はずです。

と、書いているそばからこんな刺激的なコンテンツをリリースされましたし、このタイミングで直接お話しをきくことができるなんて最高です。

乞うご期待!

PS
ところで、今回のイベントで司会をお願いしているPROPOの中尾豊さんからこんなメッセージもいただいているのでご紹介します。

・・・ウェブライダーの松尾さんのお話を聞けるのが楽しみであります(´・ω・`)

著書『WordPressで加速させるソーシャルメディア時代の「新」SEO戦略マニュアル』を拝読し、とても感銘を受けました。

被リンクを集めるというより「人」の興味、関心を自然発生的に集められるコンテンツを作ることができるというのは、WEB制作、ディレクション側の人間としてはとても魅力的で、WEBだけではなくリアルのビジネスにも非常に効果的なモノだと思います。

個人的に興味があるのは、新しいコンテンツを生み出した際に、お客様にどのように提案、実行していかれているのか?という現場でのやりとりの部分をお聞きすることができればと思っている次第です(´・ω・`)


セッション5:そもそも論で考えてますか?SEOを強化するコンテンツプランニング 2014
「モバイル」「ソーシャル」「オープンデータ」など私たちが生業としているWeb(オンライン)の領域は、確実に身近な生活(オフライン)への影響力と可能性を広げ続けています。

このセッションでは私自身が東京でのキャリアアップに疑問を持つようになったことをきっかけに、滋賀・岐阜・奈良などの地元プロジェクトで活躍する方々を取材しながら学んだことを事例としながら、福井で生活するクリエイターやプランナーが自身のスキルを活かしながら地元福井の未来のために活動していくヒントをお話したいと思います。

講師
松尾茂起(まつお・しげおき)
株式会社ウェブライダー 代表取締役

プロフィール
1978年奈良県生まれ、京都市在住。SEOに強いWebプランニングチーム「ウェブライダー」にて、自社商品の開発から、クライアントのWebマーケティング、コンテンツ制作までをおこなう。作曲家・ピアニストとしても活動。

株式会社ウェブライダー
http://www.web-rider.jp/


アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

アップグレードふくい+ セッション紹介(4):坂下千可子さん「元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは」

3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。


企業の担当者はこんな制作者を求めている
このセッションでお話しいただく坂下さんは、数カ月前まで石川県のある企業でウェブマスターをされていたんですが、あるきっかけで東京のウェブコンサルタント会社に転職された方です。

常々感じていることですが、発注する企業の経営者とウェブ制作者の間にはどうしても目的に違いがでてしまいます。
経営者のゴールは「売上UP、成果を出すこと」ですが、制作者は「サイトを完成させること」が目標になりがちだからです。

最近のウェブ業界では制作者も結果にコミットすることが必要だということも聞かれるようになりましたが、このような根本的なゴールに対する考え方の違いはまだまだ残っていて、プロジェクトの成功に影をおとしており、その両者の間でもっとも苦労するのが企業のウェブマスターです。

今回のセッションは、そんな両者のギャップを少しでも埋め、お互いが協力してプロジェクトをすすめていくための土壌づくりに少しでも役立てたら・・・という気持ちから企画しました。

ぜひ、多くのウェブ制作の方にこのセッションをお聞きいただきたいと思っています。


セッション4:元ウェブマスターが思う 依頼したい制作者とは
ユーザーにとってサイトのリニューアルや新規構築は、ゴールではありません。ウェブサイトが完成してからがスタートです。なぜなら、それを管理するウェブマスターの困りごとは、「売上UP、成果を出すこと」だからです。

予算的にも厳しい地方のウェブマスターが身近でいちばん頼りたいのは、一緒にサイトを作る制作者ではないでしょうか。自分たちのことを理解し結果につながる提案をしてもらったうえで、サイトを作ってほしい。つまり、制作者に一定レベルの指導をしてもらえる、相談相手がほしいのです。

本セッションでは、私自身のウェブマスターの経験から、ユーザーが求める制作者像についてお伝えします。

講師
坂下千可子(さかした・ちかこ)
株式会社ゴンウェブコンサルティング

プロフィール
1979年、石川県生まれ。
2004年からECサイト運営担当、小規模サイトのウェブマスターとして従事。自社オリジナル商品の販売に携わる。
2013年11月 (株)ゴンウェブコンサルティング入社。

株式会社ゴンウェブコンサルティング
http://www.gonweb.co.jp/


アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

アップグレードふくい+ セッション紹介(3):森内章さん「クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント」

3月8日に開催する「アップグレードふくい+ for the WEB」では、業界の最前線で活躍する6名の講師による6つのセッションを予定しています。ここでは、各セッションの内容をご紹介させていただきます。


クリエイターやデザイナーの力が福井の可能性を拡げる

当センターは、県内中小企業の販路拡大や経営革新を支援する機関ですので、今回のようなセミナーイベントを企画する場合、「ウェブ制作者のスキルをどう伸ばすか」とか「ネットでどう販路を開拓するか」とかという視点になります。

ただ、個人的にはそれだけでは味気ないというか、こういうイベントのなかではもっと違う視点からネットの可能性を示すセッションが必要じゃないかと思っておりまして、いろいろ考えた末、今回は「地方からの情報発信でクリエイターやデザイナーが貢献できること」というテーマを設けることにしました。

このテーマにすると決めた瞬間、講師は森内さんにお願いするしかないということから即座にfacebookメッセージでオファー、森内さんにも快諾をいただきました。森内さんは日頃から京都を拠点にクリエイティブコミュティ作りに挑戦しており、加えて各地を精力的に取材をされておられ、いろいろな事例をご存知です。

また、本県の福井市出身ということもあり、この場でこのテーマでお話しいただくのにこれ以上適任の方はいないと思っています。

ぜひこのセッションで、クリエイターやプランナーが自身のスキルを活かしながら、地元福井を活性化するためのヒントを掴んでいただき、これからの日々の活動に活かしていただけると嬉しいです。

というか、私も活かしたいと思います!



セッション3:クリエイター・デザイナーが、地元福井の未来のために活動していくヒント
「モバイル」「ソーシャル」「オープンデータ」など私たちが生業としているWeb(オンライン)の領域は、確実に身近な生活(オフライン)への影響力と可能性を広げ続けています。

このセッションでは私自身が東京でのキャリアアップに疑問を持つようになったことをきっかけに、滋賀・岐阜・奈良などの地元プロジェクトで活躍する方々を取材しながら学んだことを事例としながら、福井で生活するクリエイターやプランナーが自身のスキルを活かしながら地元福井の未来のために活動していくヒントをお話したいと思います。

講師
森内章(もりうち・あきら)
株式会社ロフトワーク
エバンジェリスト, ディレクター

プロフィール
Webディレクター10年選手。東京の会社で体験した震災を機にローカル志向のキャリアづくりに目覚め、2013年からロフトワークの京都支社で地方ならではのプロジェクトの開拓やクリエイティブコミュニティ作りに挑戦中。好きな言葉はOpen&Share、長いものに巻かれることが苦手。

株式会社ロフトワーク
http://www.loftwork.jp/
http://www.loftwork.jp/people/staff/akira_moriuchi.aspx


アップグレードふくい+ for the WEB 公式サイト

CSS Nite in FUKUI 「次に、明日を見せてくれるのは、誰だ」アップグレードふくい(異業種交流イベント) ふくいご当地アプリ博2012 in ふくいITフォーラム -ふくいご当地アプリ開発プロジェクト-

【アップグレードふくい】とは?

アップグレードふくいは、公益財団法人ふくい産業支援センターが実施する、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。

毎回業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を通じ、参加者同士の交流が活発に行われています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。

【ugfメールマガジン】

イベントの最新情報をいち早くお届けします(バックナンバー)。

E-mail:

担当者プロフィール

(公財)ふくい産業支援センター
アップグレードふくい担当

最近のエントリー

Powered by
Movable Type 5.2.9

当センター事業サイト