Related Posts with Thumbnails

« [作りたいものをつくる] Mashup Awards 11 ハッカソン予選北陸が終了しました! | メイン | 「宇宙ハッカソン2016 in 福井」 福井事務局 木村さんにお話を伺ってきました。 »

[イベント振り返り記事]2015年10月からイベントを振り返ります!


お久しぶりです。更新が滞っておりました・・・。この5ヶ月間のイベントを一気に振り返っていきたいと思います!!

10月

「ふくいソフトウェアコンペティション2015が応募締め切り」
 今年は作品数3件増の17件の応募があり、初の小・中学生の参加もありました。また、協賛企業賞は史上最高の9社(前回は2社)!大変な盛り上がりでした。学生さんのがんばりを、県内企業がバックアップする環境が福井には整いつつあります。この良い流れを、次回もっと大きなうねりとしていきたいです。
※ふくいソフトウェアコンペティションとは・・・福井県の学生(中学生から大学院生)によるソフトウェアの開発コンテスト。
fsc_top.jpg
参考:
◯公式サイト http://www.fisc.jp/fsc/

「MashupAward 北陸エリア予選 プレゼンバトル」
 MashupAwardの北陸エリア予選が今年も福井県で開催。会場は、福井駅前コワーキングスペースのサンカクで行いました。優勝者はJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)の湯村さん(のちに宇宙アイデアソンin福井・MashupSummit in FUKUIにご登壇)でした。
※MashupAwardとは・・・企業より公開されているAPIを利用したウェブアプリケーションの日本最大級の開発コンテスト。
ma_hoku.jpg
参考:
◯MA事務局イベントレポート http://mashupaward.jp/2015/11/1stbattle_hokuriku/

11月

「コマツ粟津工場見学会 ~IoTを活用した生産効率化~」
 IoTを先進的に活用している石川県に本社を置くコマツ(株式会社 小松製作所)さんの粟津工場見学会を開催しました。徹底した効率化を推し進めているコマツ粟津工場。圧倒的なスケールでIoTを推し進める力に度肝を抜きました。
参考:
◯イベントサイト https://upgradefukui.doorkeeper.jp/events/33560

「MashupAward Final・表彰式」
 MashupAwardの最終予選は、今年も渋谷ヒカリエで開催。ふくい産業支援センターもイベントパートナー賞を提供させていただきました。同賞を受賞されたのは、SHAKIN' by SignalSチーム。作品の完成度はもちろんのこと、アプリが持つ可能性はまさに無限大。また、見事最優秀賞に輝いた参式電子弓チームは、MashupAwardsの長い歴史の中で初めてAPIを使わずに優勝。群を抜いた完成度には圧倒されました。今後もMashupAwardに期待大です!
ma_fisc.jpg
参考:
◯MA事務局イベントレポート http://mashupaward.jp/2015/11/finalbattle/

12月

「ふくいソフトウェアコンペティション表彰式」
 見事大賞に輝いたのは一般部門が福井大学 高原さん、オープンデータ部門が大原テクノデザインアートの中尾さんら3名、ウェアラブルデバイス部門が大原テクノデザインアートの木村さんら3名でした。審査員長の福井大 森教授の講評の中にもあったように、作品のレベルは年々高くなっておりこれからの学生さんの可能性を大いに感じる大会となりました。
fsc.jpg
参考:
◯公式サイト http://www.fisc.jp/fsc/

1月

「ウェアラブル端末の活用と技術の総合展 ウェアラブルEXPO(第2回)」
 2回目となるウェアラブルEXPOが東京ビッグサイトで開催。県内企業10社とともに共同ブースを出展しました。眼鏡や繊維などを活用して開発・製造したウェアラブルデバイスやそれらに活用できる素材について展示。出展品が大手テクノロジーメディアサイトに取り上げられるなど、注目を集めました。
expo.jpg
参考:
◯公式サイト http://www.wearable-expo.jp/
◯GIZMODE http://www.gizmodo.jp/2016/01/expo_1.html

「IT連賀詞交歓会 ふくいソフトウェアコンペティション入賞者プレゼンテーション」
 ふくいソフトウェアコンペティションの大賞受賞3作品が、県内企業の経営者の皆さんを前に、プレゼンテーションを披露しました。学生さんの中には「社長の皆さんの前で話す機会は滅多にないので、とても緊張しています。」と話されていましたが堂々と発表されました。
参考:
◯システム工業会 http://www.e-fas.net/topics/2015/11/2016119it-af41.html

2月

「宇宙アイデアソンin福井&MashupSummit in FUKUI 2016」
 ウィークエンドスペシャル企画として、宇宙の公開データをもとにアプリ開発を行う「International Space Apps Challenge」のプレイベントとして開催した宇宙アイデアソンin福井と、全国からMashupAwardの入賞者を福井に招く「MashupSummit in FUKUI」を今年も同日に開催。また翌日は、福井の勉強会コミュニティ「ふくもく会」の記念すべき2年目の第1回を開催。開発秘話などなかなか聞くことができない題材だけに、県内外のエンジニアさん・デザイナーさん・学生さんにとっては、過ごしごたえのある週末だったのではなかったでしょうか!
ms.jpg
参考:
◯イベントサイト https://upgradefukui.doorkeeper.jp/events/36715
◯MA事務局イベントレポート http://mashupaward.jp/2016/02/event_fukui/
◯ふくもく会 https://fukumoku.doorkeeper.jp/events/36817
※ふくもく会とは・・・福井でエンジニアやらデザイナーやらで集まって、何かしら勉強したり、作ったりする会

まとめ

と、こうやって振り返ってみると様々な人達の力添えあって、面白い取り組みを開催することができました。一方で、このような取り組みを県内の方々にまだまだ伝えきれていない点は。センターとしての反省です。いまでもイベントが終わってから「そんなことしてるの?!」「え〜行きたかった〜」という声を聞くことが度々あります。

支援センターは皆様への(アップグレードのための)「きっかけ」作りの場をご提供することしかできませんが、より多くの方にそういった場をご提供できるようこれからも努めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

アップグレードふくい は、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を実施しています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。
過去のイベント一覧】・【過去の講師一覧


E-mail:

イベントに関する最新情報をお届けします(登録無料・メルマガの概要はこちら)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fisc.jp/mt/mt-tb.cgi/4688

当センター事業サイト