Related Posts with Thumbnails

« [7/9]県内プロコン合同キックオフセミナー 「プログラミングが君の未来を拓く!」開催レポート | メイン | 【プログラミングが君の未来を拓く!】アプリ開発イベントを開催しました! »

「ム、ムービーハッカソン?!ってなんだろう!」ということで私、聞いてきました。

こんにちは、支援センター大西です。

当センターではこれまでろんなアプリ開発イベントを開催してきました。中でも特に人気なのは、開発のアイデア出しを行う「アイデアソン」と、限られた時間の中(多くは2~3日間)でアプリを作ってしまう「ハッカソン」の2つです。ともにマラソンとかけあわせたIT業界ナラデハの造語で、少し前までは「アイデアソン?ハッカソン?なにそれ?」とよく聞かれましたが、最近ではけっこう頻繁に使われるようになってきました。

そんな中、なんと全国初の試み!!(だそうですが)「ムービーハッカソン」たるものが9月に行われるようです。

「福井発ムービーハッカソン!ふるさとオムニバス映画を商店街とコラボレーション!」
https://camp-fire.jp/projects/view/7735

「とうとう映画の世界までハッカソンの波がきたか・・・」と最初は思いましたが、なんともオモシロそう。要は、①福井の地元商店街を舞台に、②映像に素人も玄人も関係なくいろんな人で即席のチームつくって(本当に誰でも参加OKだそうです)、③みんなで商店街のPR映像作品をつくろうよ!というイベントなんですね。

ストーリーまでもイチから3日間でつくるということで、アイデア出しから、グループわけ、撮影・編集まで、なんとも慌ただしい、がしかし充実した時間を過ごせるんだろうなと予想できます。

イベントサイトをよくよく見ると撮影した映画は、福井駅前短編映画祭で公開するとのこと。ITのハッカソンでもつくった作品をオープンにするのが結構大変で、だからこそ奨励されているのですが、このように映画祭に出すことが決まっているのであればそのプレッシャーが丁度いいのかも。

もちろんチームで映像を撮るってだけでも十分おもしろいのでしょうが、みんなでつくった作品を公開する、そして「福井のオモシロイところこんなところあるよ!」「駅前の商店街にはこんな魅力あるよ~」っていうメッセージを発信するということで、すごくよいイベントだなぁ~と感じました。・・・ので!!

実際に中心メンバーとして活動されている和歌山大学の木川先生にお会いし、ムービーハッカソンについて詳しくお話を聞いてきました!!(下記写真 ど~ん)

現在は和歌山大にいらっしゃる木川先生ですが、これまで福井工業大学で教鞭を執られており、福井「愛」は相当のもの!そして福井の映像シーンへのアッツい情熱も力説いただきました!!和歌山にいながら、ここまで福井のことを想う方がいらっしゃることにこちらも感情を動かされます。

大西としては、マルチメディアサポートセンターという映像制作施設があり、近く新しい4K映像システムが入ることもあり「福井発ムービーハッカソン!ふるさとオムニバス映画を商店街とコラボレーション!」に微力ながらも協力させて頂き、福井の映像シーンを盛り上げる役割を少しでも担えることができればと考えております。

「福井発ムービーハッカソン!ふるさとオムニバス映画を商店街とコラボレーション!」
https://camp-fire.jp/projects/view/7735

映像について未経験者の方でも参加大歓迎!!だそうです。またムービーハッカソン自体は3日間のイベントですが、1日のみの参加もOKとのこと。是非みなさんのご参加・ご支援お待ちしております!!^^

ムービーハッカソンへの参加方法

メールでのお申込みになっております!info@fukui-yumeart.com までご連絡ください。

アップグレードふくい は、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を実施しています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。
過去のイベント一覧】・【過去の講師一覧


E-mail:

イベントに関する最新情報をお届けします(登録無料・メルマガの概要はこちら)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fisc.jp/mt/mt-tb.cgi/4718

当センター事業サイト