Related Posts with Thumbnails

« 【プログラミングが君の未来を拓く!】アプリ開発イベントを開催しました! | メイン | 【大盛況】9/14MashupAwards2016ハンズオンinふくい開催! »

[9/3]インターシップ型がやがやセミナー オープニングセミナーを開催しました!!

top.png

ふくい産業支援センターの「あの坊主」こと、大西です。

「ネットで何か売ってみたい!Webでのお仕事に興味がある!」という方を対象に、9月〜12月にかけてワークショップ&交流会を開催する「インターンシップ型 がやがやセミナー」が先日、第1回目のオープニングセミナーを開催しました。

今回のセミナーは、県内でWeb販売を行っている企業さんの経営者や役員の方をお招きして、創業や就職の経緯から自社のサービス紹介と売り方のこだわりまで「Web通販をしながらこうやって働いています!」といったことを2時間にわたりお話いただくという内容でした。学生さんや主婦の方、そしてWeb通販を自社で事業化しているor事業化を予定している方など30名以上の方にご参加いただきました。

今回、ご登壇いただいた3名の講師の先生方は、こちらの方々。

● アパレルのWeb販売をおこなう「株式会社ドラフト」代表取締役 伊藤 佑樹さん
● 携帯やパソコンのWeb販売をおこなう「株式会社オールコネクト」執行役員 事業本部長 中川 加菜さん
● アウトドアのウェアやギア(キャンプ用品など)のWeb販売をおこなう「株式会社カンパネラ」代表取締役社長 平岡 和彦さん

そして司会進行役をつとめていただいたのが、県内で新しい手法での採用活動が注目されている「LinkMaker 合同会社」代表社員 大連 達揮さんです。

みなさんお若いながらも経営者・役員としてリーダーシップを存分に発揮され、福井にいながら全国をリードする存在でいらっしゃいます!参加された学生さんに負けないくらいエネルギッシュなトークセッションになりました。

恒例(?)担当者大西の「本日の学び」

※今回のトーク内容を絡めながら担当者大西の学びをまとめたいと思います。

◯「わからない人」がわかる文章を書く

わかってる人ではなくてわからない人にいかにわかってもらうか。そのための工夫が大切で、結局はそれが自社のこだわりになる。大西が作るチラシがわかり辛いと言われるのはこのためか・・・。

◯ アンケートを取る。そして、必ず結果をサービスに反映させる

お客さんの要望を聞いて、それを素直に受け止めて、お客さんが求めている情報をサービスに反映すること。すると売れる商品・サービスができていく。早速今回のセミナーで取らせていただいたアンケート結果をもとに今後のワークショップの内容を調整していきます!

◯「電話の力」いまだ大きい!!→チラシなどの電話をもっとアピールする

「メールと電話の問い合わせ比率は1:5」と中川さん。中でもフリーダイヤル0120はやはり存在感大きいとのこと。支援センターのチラシにも電話を大きく載せないと・・・。

◯ 内申点を上げるためには風紀委員になる!

高校時代に内申点を上げるために風紀委員になったという平岡さんのお話は個人的にツボ。高校生の時点でそこまで戦略的だったのですね・・・。支援センターの風紀委員に立候補したいと思います(どちらかというと乱す方ですが)。

◯ とにかく行動を早くする。とにかく早く!(ってこのブログを公開するのが既に遅い・・・)

「70点でよいので行動してしまう」と伊藤さん。「やはり行動のスピードか!」と思い、イベント翌日、平岡さんのお店でキャンプ用品一式を購入(前からキャンプを家族でしたかったんです)。3時間くらいかかって選んだあの時間が至福の時間でした。70点で行動して、それを行動しながら100点に持って行く。これがまたミソですね。

◯ これまで以上に変化に強くなる

「変化に強くなる。知識と技術は後付け」と中川さん。変化に強い大西ではあります。ただ、環境や周りの変化に対してまだまだメンタルの揺らぎも大きい33歳。変化に迅速に対応して、磐石なチェンジストロンガー(?)になります。

◯ 会社の看板ではなく、自分の看板で仕事をする

「会社の看板でご飯を食べ続けることはできない」と平岡さん。個人の力をつけるために、日々努力(=仕事)することが大切。これまで以上に責任を持って仕事をしてかないと!

とこのような感じで、大変学びの多いセミナーでした!!

次回、9月17日(土)からはいよいよ「がやがやセミナーワークショップ」に入っていきます。モールや自社サイトの違いや、商品・サービスの売り方などについてWeb販売の基礎を中心に学んでいきます!!

アップグレードふくい は、福井県内における異業種交流・ビジネス交流イベント。業界のトップランナーを招いたセミナー・交流会を実施しています。平成16年度より33回の関連イベントを通じ、のべ2902名の方にご参加いただきました(2012年3月現在)。
過去のイベント一覧】・【過去の講師一覧


E-mail:

イベントに関する最新情報をお届けします(登録無料・メルマガの概要はこちら)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fisc.jp/mt/mt-tb.cgi/4732

当センター事業サイト